7月の氣塾!

谷山です。

先日、15日の日曜日に「氣塾 東京大会」が行われました!

先月に引き続き京都から参戦したKさん、Fさんや初めて参加される谷山教室のMさんも参加され、終始良い雰囲氣で皆さん練習されていました。

今まで、基本的に13時スタートだったのですが、参加人数が増えてきた為に、前回からスタートが12時になりました。

仕事の関係上、12時だと僕は絶対に間に合わないんですよね・・・・・・

そんな訳で、僕は13時少し前に到着です。

その時にはもう既に皆さんトンレンをしています。

ただトンレンするだけではつまらないので、ここ最近は前もって氣塾のマネージャーである忠臣さんと打ち合わせをしています。

参加される人の経験値などを考慮してやる事を決めるのですが、ここ最近は新しい方も増えてきたので、そういった人にも分かりやすいトンレンの練習ができるように心がけて段取りを決めています。

「氣塾」には「頭頂開調息」(とうちょうかいちょうそく)という呼吸法があり、これは頭のてっぺんら辺にある「7番チャクラ」から「氣」を抜く呼吸法になるのですが、この「7番チャクラ」から出ている「氣」を第三者が手で止めて、チャクラから出てきた「氣」を全体の循環に廻すのではなくて頭部に停滞させる練習です。

カメラ目線で優しく微笑むUさんは何を思うのか・・・・

まぁ、「練習」というか

「頭に氣が停滞する感じを体感する」

という半分お遊びみたいな目的で試みました。

ここで面白いと感じた事なのですが、今回「氣塾」に初参加のMさんはまだ「氣」の感覚に慣れていません。

僕的にはMさんの様にまだ「氣の体感」をあまり実感した事がない人に「氣の体感」をしてもらいたかったのでこの練習を発案したのですが、現場を仕切っていた忠臣さんはMさんが木村先生とセッションしていて、Mさんがいない時にあえてこの練習を持ってきました。

基本的に僕は別席でセッションをしている事が多いのでトンレンには参加できません・・・・・

「Mさんに頭部に氣が貯まる体感を感じて貰いたかったんだよね」

と僕が言うと

忠臣さんは

「慣れてない人が頭部に氣を貯めたらしんどいかと思ったからあえていない時にやった」

と言っていました。

男性(谷山)と女性(忠臣さんは女性)で考えが違ったのは面白かったです。

僕なんかは

「どんどんやってみればいいさ!辛くなったって後でどうにでもなるし!!」

みたいな考えに対し、忠臣さんは

「まだ慣れてない人にそんな辛い思いをさせたら「氣」を嫌いになってしまうかもしれない!」

そんな男女の発想の違いが僕的には面白かったです。

あらためて文章にしてみると俺ってば大雑把な考えやね・・・・・・

まぁ、なにわともあれ、皆さん、頭部に「氣」を停滞させて

「うわ~ 頭が重い」

「氣がかなり上がってきました・・・・」

などと

「あえて頭部に氣を停滞させる」

という事を満喫(?)していました。

その後は相手と距離を開けて、「氣」を飛ばして手のひらに当たる「氣の体感」を感じて貰いました。

ハタから見たら怪しいかも(笑)

「エネルギーは距離に関係なく届く」

というのを少しでも感じる練習になれば良いな~、なんて思います。

この練習にはスキを見て僕も少しだけ参加しました。

僕の飛ばした「氣」を手で受けたIさん曰く

「ネチネチした氣が手に当たります」

との事でしたが、Iさんそれは僕が「氣」を練ってるからだよね?

性格の事を言ってる訳じゃないよね?

まぁ、多少ネチネチしてる事は自覚してるけどさ・・・・・・(笑)

まぁ、その様に飛ばす人によって「氣」の体感の違いを感じてみるのも面白いものです。

今回は

「氣の体感」

というモノを中心にやっていましたので、「体感」以外に読み取りの練習として対になった相手から「イメージ」を流してもらい、それを読み取る練習に移りました。

まず最初は「海」のイメージを流して相手に感じ取ってもらい、次に「お祭り」のイメージを流して違いを感じ取って貰います。

う~ん、夏にちなんだトンレンですね~

ただ、その頃になると僕はまた施術に入ってしまっていたので、細かくは見れてないんですよね~

でもみんな盛り上がってましたね!

セッション中です

その後は木村先生の講義があり、その日の「氣塾」は終了しました。

講義内容は「吐納法」についてでした

長くやっている人や新しく参加された方などが入り混じった内容となりましたが、今回も全体的に良い雰囲氣のまま終了しました。

やっぱり「行」って良い雰囲氣の中で楽しくやっていくから成果も上がるんじゃないかな~、と思います。

僕の好きな言葉で

「これを知る者はこれを好む者に如(し)かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如(し)かず。」(論語)

という言葉がありますが、やっぱり何事も楽しんでナンボですよね!

皆さん今回もお疲れ様でした!!

「はい!ふざけたポーズ!!」の掛け声で咄嗟にふざけたけど俺のクオリティの低さよ・・・・・・

コメント

  1. 忠臣 より:

    お疲れ様でしたm(_ _)m
    まず、5月じゃない(T_T)谷山先生 疲れ過ぎ(笑)

    あともう1つ間違い。
    私はマネージャーじゃない。

    頭頂開調息、新しい人が男性だったら氣を使わないけど、上系と思われる女性には氣を使うよ。
    元々頭部に上りやすい + 循環させずにとどまらせる とか、拷問だよ。

    それでなくても換気もしない部屋にはぎゅうぎゅうに氣が充満してるわけだし、あの部屋にとどまれる時点で素晴らしいと思うよ!

    集合写真、クオリティー低い人が先生って。。。
    あんなに一生懸命練習したのに(T_T)←え?
    次回は誰が見ても面白い写真を撮ろうね!!
    奇跡の1枚を!!

    • 谷山 慶裕 より:

      忠臣さん

      コメントありがとうございます。

      そうですね・・・・・・・・・・・ 

      5月じゃないですね・・・・・

      色々と言い訳はありますが、一言で言うと疲れてたんです(笑)

      まぁ、練習がてら色々やってみるのもいいもんですよねーー^^

      ふざける事については僕は本氣で取り組みたいと思ってるので、あの集合写真は少し納得いってませんw

      次こそ命がけでふざけたいです!

      よろしく、ジャーマネ