呼吸が変われば人生が変わる

谷山です。

ヨーガをやってから人間って外部からの刺激に一喜一憂する生き物なんだなぁ~、とあらためて氣付かされます。

運勢ってバイオリズムみたいなモノだと思っていますので、「調子の良い時」と「調子の悪い時」って必ず存在します。

調子の良い時は問題ないのですが、「調子の悪い時」って辛い思いをする事もたくさんあります。

不安、怒り、恐怖などの感情が津波のように押し寄せてきて

「ああ、もう生きていけない・・・・・」

そんな風に考える事もあるかと思います。

最初に書いた通り、人間は外部からの刺激にちくいち反応して上がったり下がったりするもんです。

辛い思いをしている時は呼吸が浅い

先日セッションに来られた生徒さんと話をしていた時の事です。

その生徒さんはある行事で人をまとめる役割を担ったそうです。

「人をまとめる」って大変なんですよね~

言う事聞いてくれない人もいるし、集団の意向より自分の意向を尊重したがる人もいます。

ご多分に漏れず、その生徒さんも「人をまとめる」という事にプレッシャーを感じ、かなり精神的に参っているような様子でした。

お話を聞いてから施術に入った訳ですが、その生徒さんから違和感を感じます。

「何か考え事してます?」

と聞いてみると、やっぱりその「人をまとめる苦労」が頭から離れないようで、呼吸に集中でききれない様です。

僕は

「無理に呼吸法に集中しなくても良い」

と考えているタイプなので

「頭から離れないならもう思いっきりその事を考えながら呼吸法して下さい」

と伝えて施術を再開させました。

そんで施術が終わってからその方に

「今はどうですか?まだ頭から離れませんか?」

と聞いてみると

「考えるには考えてしまうけど全然ネガティブじゃないし、非常にスッキリして氣分が良い」

と仰っていました。

「呼吸」自体も施術前はかなり浅い印象で、見ていて苦しそうだったんですが、施術が終わった時は呼吸も深くなっていて顔もかなりスッキリした感じでした。

人間って「辛い時」にはどうしても呼吸が浅くなるんですよね。

「氣」とか「チャクラ」とか置いといても「呼吸」は大事

その生徒さんがスッキリした理由として

「全身の氣が入れ替わったから」

とか

「チャクラが稼働し始めたから」

などの理由はたくさんあります。

でも、それらの理由を脇に置いておいて、分かりやすく理由を挙げるなら

「呼吸が深くなったから」

ってのが一番分かりやすいかもしれません。

さっきも書いた通り、人間は「プレッシャー」や「不安」を感じると「呼吸」が浅くなります。

「不安」などを感じて呼吸が浅くなるのならば、逆に意識して「呼吸」を深くするようにすれば精神はかなり安定していきます。

何度もこのブログで書いていますが、「精神」は技術的にコントロールする事が可能なんです。

意図的に「呼吸」をコントロールしていると・・・・

そんな風に自分が辛い時などに、意図して「呼吸」をコントロールしていると段々とそれが「クセ」になります。

「ああ、なんて辛いんだろう・・・・・ こういう時は呼吸を整えよう」

なんて感じでやり続けていると、段々と日頃から「呼吸」が深くなっていきます。

「辛い時」などに呼吸が浅くなるのとは逆に「呼吸」が深くなればなるほど人間は精神が落ち着いていきます。

よく

「ほら、そんな緊張してないで深呼吸でもしなさい」

なんてセリフを聞いたりしますが、その様に僕らの生活の中にも当たり前すぎて氣付けないぐらい「呼吸」は入り込んでたりするんです。

「心身統一合氣道」の宗主である藤平光一氏は1分間に3~4回ぐらいしか呼吸をしなかったそうです。

僕は流石に日頃からそこまでゆったりした呼吸は作れていませんが、毎日「呼吸法」を数時間やっているおかげで日常的に無意識で行っている呼吸も深くなりました。

もうなんかね、すごい「楽」なんですよ。

「楽」っていっても抽象的で分かりづらいかもしれませんが、「焦り」や「不安」が全く無くなったと思ってもらえれば良いかと思います。

普通に考えて、僕は自営業であり、一般的には「怪しい」と思われる事も多い「氣」を専門に扱っています。

将来的な保証なんてゼロなんですが、不思議と「不安」なんか感じません。

「もっと焦った方がいいのかな~」

なんて考える事もありますが、まぁ、「楽」でいる事が何より重要ですよね。

逆に呼吸で相手を手玉に取る事も可能だぜ!

「不安」などを感じてる時ってやっぱり辛いと思います。

でも、そんな「辛い」思いをしている時間を過ごすより、ゆっくりと自分の呼吸に意識を集中している時間の方が「楽」だと思います。

そんな「楽」な時間を過ごしながら、心身共に「楽」になっていけるのがベストなんではないでしょうか?

「呼吸法」「氣」「チャクラ」・・・・・

そういった難しい事はいったん置いておいたとしても、常日頃から行っている「呼吸」を意識的にゆったりと行うだけでも効果は大きいです。

「呼吸」が変われば「人生」が変わりますからね!