トンレンと人心掌握

谷山です。

さて、今日は「トンレン部」が高円寺で行われますが、今日の参加者はトンレン部初参加の方や、まだトンレンにはあまり慣れていない方の参加が多くいらっしゃる予定です。

そういった「トンレン慣れ」していない人達は、自分でトンレンをするという事になると

「私にも出来るんですか?」

といぶかしげに聞いてこられる事も多いです。

そういう時、僕は

「誰にでも出来る事ですから出来るに決まってますよ」

と返すようにしてます。

ホントの事ですしね。

ただ、読み取る事は簡単にできても精度を高める為にはちょっとした練習が必要になってくるんです。

「トンレン部」はトンレンの精度を高める練習会って事です。

トンレンを練習する事によって生まれるメリットもたくさんあります。

今日はそんなたくさんあるメリットのうちの一つをご紹介してみようと思います。

「トンレン」は相手の状態を知る事が出来る

ヒーラーさんなんかに多いのですが

「患者さんの悪い部分と同じ部位に痛みを感じる」

という現象が起きる事があります。

これはまさしく「トンレン」であり、相手と自分の氣を交流させて相手の状態を自分にトレースしているから起きる現象なんですね。

僕のブログを読んでくれている人は「トンレン」というとこの様に手を合わせて氣の交流をするイメージを持っていると思いますが、実は特に手を合わせなくてもトンレンを行う事は可能です。

なので、誰かと一緒にいたり話をしているだけで体の状態や精神状態、感情の起伏などが分かるようになります。

「エンパス」のカテゴリー記事でよく書いてる事ですが、これは「エンパス」でいうところの「身体一体型エンパス」とか「感情一体型エンパス」と同じです。

「エンパス」は感度が高いので、ひょんな事から色々なモノを拾ってしまい、それをまるで自分の事の様に感じる訳ですが、「トンレン」の練習をしていれば自分のモノなのか相手からのモノなのかが分かってくるようになります。

なので「トンレン」の練習を行うという事は「エンパシー」をコントロールする練習でもある訳ですね。

「トンレン」の精度が上がってくると・・・

そんな感じで人の事が分かるようになってくると、一緒にいる人が「どんな事を考えてるのか」とか「どんな感情が沸いているのか」という事がなんとな~く感じ取れるようになってきます。

「相手の事が分かる」

こういった事をあんまり有用的に感じる人って少なかったりしますが、実は対人関係でメチャクチャ有利に立つことが出来たりします。

人間は分からない事に対して警戒をして注意を払います。

でも、分かってさえいれば自分に余裕が生まれます。

相手の情報が全くない状態と相手の情報を知っている状態では、天と地との差が出る訳です。

対人関係で心理的に優位に立てる

トンレンを色々な人と練習していると「データ」が集まってきます。

「こういった氣の波が出てるって事はここ最近仕事でストレス溜まってるな」

「このほんわかした感じは家庭が上手くいってるパターンだな」

といった感じである程度「パターン化」して分ける事が出来るようになってきます。

そんな感じでどんどんデータを集める事によって、その人がどういった人なのか?どの様な事を欲しているのか?というのがなんとなく見えてきます。

そうすればあとはこっちのもんで、その人を集めたデータに当て込みながら「先回り」する事が可能です。

もしあなたと初対面で出会った人が、自分の欲していることを嫌味なくバンバン先回りしてきたらあなたはどう思うでしょうか?

「この人何だか素敵!」

みたいな感じできっと相手のペースに乗ってしまうと思います。

これは「詐欺師」のテクニックでもありますが、あなたが詐欺をしようと思わなければとても心強い「人心掌握術」になる訳です。

「呼吸法で強まった氣力」で自身に余裕を作り、「相手を知る力」で心理的優位に立てるとなれば仕事や恋愛、家族関係において対人関係が優位に進む事も想像に難しくないと思います。

「トンレン」は誰でも出来る

「対人関係で優位に立てる」

そんな事が出来れば人として生きていくうえでかなり大きなリードになります。

ただ、これは「氣を読む」という事において初歩的な事です。

「氣」は「魂の湯氣」と言われるぐらい相手の本質からあふれ出ていて、その人の全てを含むと言っても大げさではありません。

読み取りが進めば進むほど、ちょっと常識では測れないような事が分かってくるようにもなったりします。

そこら辺についてはまた違う機会で書くとして、「トンレン」を重ねていく事によって人生がスムーズになる事は間違いないと思います。

まぁ、何だか大げさに書いてしまいましたが、「氣を読む」という事は意識しなくても実は誰でもやっている事でもあります。

なのでホントに誰でも出来る事なんです。

その誰にでも備わっている能力を磨いていく事が「トンレン」の練習って訳です。

でも、その「誰にでも出来る」事を今の世の中ではほとんどの人が出来ていないのが実情です。

そういう意味では「今がチャンス」なんだと思います。

「自分の能力をもっと開花させたい!」

そんな風に考えている人はぜひ一度「トンレン」を体験してみて下さいね。

人生変わっちゃうかもしれないよ。