トンレン部という名のトンレンの練習会 ~私の体を通り過ぎていく人達~

氣塾には「トンレン」という行法があります。

トンレンについて
こんにちは 谷山です。 今日は氣塾の技術の一つである「トンレン」についてご説明します。 皆さん、「トンレン」ってあまり馴染みのな...

基本スタイルは互いに両手を交じ合わせて行います。

こんな感じ

手を合わさなくても出来るのですが、このスタイルが好きな人も多いです。

でも、普通に考えれば

「何してんだあの人は・・・・」

と怪しまれる事うけあいです。

職場の同僚とかに

「トンレンの練習させてよ」

と言える人ってなかなかいなんじゃないでしょうか。

そんな不遇(?)なオイラ達の憩いの場所が「トンレン部」です。

色々な人との氣の交わり

トンレン部では色々な人達と氣の交流をする訳ですが、やっぱり人によって氣の質や波は違います。

様々なデータを集める事により、初対面で会った人でも氣のパターンから何となくその人自体を読み取る事が出来るようになります。

「この人ちょっと苦手だな~」

と感じてた人でも、実際に氣を交じ合わせてみると

「ああ、なんだ~ いい人じゃん」

と感じ取ったりもします。

そうなると相手に対して「構える」事が無くなるので壁が無くなり、関係が良くなる事も多々あります。

これは実際に僕も何度も経験している事です。

物質や写真などとの氣の交わり

トンレン部では人同士での氣の交わりだけでなく、パワーストーンや写真、御朱印帳などともトンレンをする事があります。

やっぱ、みんな結構パワーストーン好きなんですよね。

物質は人間と違って「氣の波」がありません。(実際はあるけど、超微細)

なので、自分と同調させると「スーン」とした静かな氣を感じます。

特に石に関しては「パワーストーン」なんていうぐらいですから、強いエネルギーを持っていますし、石の種類によって発している氣も違います。

石に限らずですが、面白いのが「思い入れ」が入ってる物質になればなるほど、その持ち主の「念」みたいなモノを感じたりもします。

僕は個人的には御朱印帳とトンレンするのが好きですけどね~

逆に電子機器などはあまり僕好みの氣を発してるとは言い難いです。

物質のエネルギーを感じてみると、何だか物質が可愛く感じてくるもんです。(物質が可愛いって何だか変な表現だな)

氣力が強くなると波は静かになる

そんなこんなでトンレン部では色々なトンレンを行うのですが、今参加している人達はある程度の熟練者が多いです。(だからと言って初心者の人が参加しずらいとかはありませんよ。)

練功を重ねれば重ねるほど「氣力」が強くなります。

強くなった氣力は揺れるのを嫌います。

よって「氣の波」が静かになるのですが、波が静かになればなるほど読み取りづらくなるのも事実です。

なので、熟練者同士だと「互いに隙きを探ってる」状態となり結構疲れます><

僕の教室に来られている生徒さんもトンレン部に参加するようになってきましたが、既に氣力が強くなっているし、熟(こな)れ感も出てきています。

皆がみんな熟れているのでハッキリと言わせてもらうと

「初心者の人にも参加してもらいて~~」

という事です。

熟れ感の出ていない氣は僕らにとってはかなり新鮮に感じます。

そういった氣を感じ取るのは皆にとって良い練習になるし、楽しいもんです。

しかも、もし初心者の方が参加してくれたとしたらその人自体の「感度」も上がるし氣の通りも良くなるのでまさしく、WINーWINです。

初心者の皆さん!今がチャンスです!

次回のトンレン部は3月25日 ルノアール 新宿三丁目ビッグスビル店 4号室 会費は3000円!

「さぁ、ニコッ(3.25)トンレン部!」って覚えて下さい!(サンシャイン池崎風)

とまぁ、少し悪ふざけも入りましたが氣に興味がある人はお気軽に申し込んで下さいね!

そりゃもう皆が優しくしてくれますよ(笑)