「転機」を読み取る人生の設計図セッション

谷山です。

記事上げるの久しぶりです。

はい・・・・・忙しさにかまけてブログ書くのサボってしまいした・・・・・

まぁ、氣を取り直してどんどん記事書いていきましょー

「人生の設計図」を知りたがる人は多い

ここんとこ、妙に「人生の設計図セッション」の申し込みが多く、たくさんの人の「設計図」に触れてまいりました。(だから妙に忙しかったんす)

「人生の設計図セッション」についてはコチラ

「人生の設計図」っていうとなんだか壮大なイメージがありますが、実際はその人の「転機」について読み取る感じです。

「氣」は情報体であり、その人のすべてを含んでいます。

現状を聞きながら、その人が今の現状にどう感じているのか?

また、その現状をどう打破していくのか?

「転機」はどのタイミングで訪れるのか?

その人の進むべき方向性は?

そんな事をセッションを受ける人が発する「氣」から読み取ります。

ここ最近はその「人生の設計図読み取りセッション」への申込みが増えていて「生き方」に迷われてる人がたくさんいるんだな~、と実感しています。

「転機」には鮮度がある

「人生の設計図セッション」では主に「転機」について読み取る事が多いのですが、「転機」が近い人としばらくは来ないであろうという人に別れます。

また、結構な苦難が去ったばかりの場合、いつでも自分で「転機」を作り出せるぐらい身軽な人もいます。

読み取りを重ねていくうちに分かったのですが、「転機」には鮮度があり、新鮮であればあるほど近い将来「転機」が訪れます。

逆に鮮度が低い場合、「転機」は先となり、現状は「転機」に向けての準備期間みたいな感じになります。

「この人の転機はまだ先だろうな~」なんて先入観を持つ事もあるのですが、実際に読み取っていくと「あ!もうすぐ転機が来んじゃん!!」なんて事もあったりします。

「転機」が近い場合、胸の「4番チャクラ」が大きく可動しいる事も多く、かなり新鮮で分かりやすかったりします。

言葉としては「胸の中」でも「潜在意識」でも構いませんが、人は「思い」を元に人生を創造していくのだな~、と実感します。

「転機」は作れる

「結婚」も「引っ越し」も「転職」も「転機」です。

「転機」は基本的に「面倒」である事が多く、出来れば僕も避けて通りたいモノでもあります(笑)

現状が停滞気味な人などは「転機」がまだ先だと知ると残念そうな表情を浮かべますが、僕からしたらそれは逆にチャンスであり、次の「転機」へ向けてじっくりと準備できる段階です。

「転機」を乗り越えるにはパワーが必要です。

もっと言うならば乗り越えるパワーが身についたから「転機」がやってくるのかな~とも思います。

そういった事を知っていき、自分のパワーも充分になってくると「転機」は待つものではなく、自分で作れるモノであるという事が分かります。

「不意にやってきた転機」と「自分で作り出す転機」では同じ「転機」でも天と地ほどの差が生まれます。

「不意にやってきた転機」は自分の意志とは別にやってくるものなのでどういった内容でどのような攻略が必要なのかはやってくるまで分かりません。

でも、「自分で作り出す転機」はまさに「自分」が知っている範疇での現象なので内容はもちろん、攻略もある程度は予想する事ができます。

以前の僕のように「転機」に翻弄されるのではなく、「自分」で「転機」を作り出していった方が効率的なんです。

いわゆる「やり手」な人達は自ら「転機」を作り、それを乗り越えていく事で自分自身をどんどん成長させてるんですね。

「人生の設計図セッション」についてのお知らせ

まぁ、そんなこんなで「人生の設計図セッション」をやっていくうちに色々な事を感じる訳ですが、僕自身さらにセッションの内容を濃いモノにしたいと考えています。

セッションはもちろん代金をいただいています。

「お金を頂く」という行為は責任が生じ、僕にプレッシャーを与えます。

正直、「プレッシャー」を好んではいませんが、「プレッシャー」が人を成長させ、技術を向上させる事は間違いありません。

色々と考えましたが、そういう訳で「人生の設計図セッション」を8月から値上げさせていただこうと思います。

現在は10000円の料金体系ですが、これを2017年8月1日より15000円とさせていただきます。

セッションの内容をさらに濃いモノにする為に僕自身にかかるプレッシャーを強くしていこうという算段です。

これからも色々な人の「魂」に触れて、寄り添いながらも背中を押せるような仕事をしていこく為に自身の向上を忘れる事なく精進していきます。

何卒よろしくお願いいたします。