酒飲みのチャクラを開けた結果 ~大宮ミネラルマルシェ出展にて~

こんにちは 谷山です

昨日は大宮で行われた「ミネラルマルシェ」に出展してきました!

いや~、当日は生憎の雨で午前中はお客さんもまばらでどうなる事かと思いましたが、午後になるにつれ、お客さんも増えて行きイベントとしては何とか形になったんじゃないでしょうか。

午前中に僕らんとこに来たお客さんは2人ぐらいしかいなかったので「今日はヤベぇな」と危機感を感じつつ「こんなに少ないなら早めに切り上げて飲み行くべ」と考えてました。

でも早い時間に暇だと遅い時間に一氣にお客さんが来て、こっちはヒーヒー言う事になるんだと身を持って知りましたけどね><

もういい加減顔出しOKにしようよ、Nさん・・・

今回、出展参加者が少なかったので、もうお客さんの連続、連続で嬉しい悲鳴です。

施術とかトンレンって文字通り「氣力」を使うんですよよ・・・・

特に氣脈が詰まってるのが普通の「一見さん」には氣を通すのにパワーを使うし・・・・

こんな風に愚痴ってますが、いざお客さんを目の前にすると本氣モードですけどね!

手のひら通氣加工施術

今回は、結構普段の生活で悩みを抱えている人が多くいらっしゃって、その人にとってどの様に「氣」を有効的に使えるか?という事を多く話しました。

病氣がちな人、最近不運が続いている人、家庭に問題のある人・・・・

色々な人が来られましたが、僕らとしては一貫して

「自分がしっかりしていれば大丈夫」

という姿勢を貫いています。

イベントでは呼吸法の詳細や施術などを伝えるのは最小限になってしまいますが、ご自身で「氣」をしっかり持って問題をクリアして欲しいと思います。

でも、教室に来て欲しいとはもっと思っています(笑)

あ、いや、来てくれればじっくり施術出来るし、もっと詳しく説明できるからですよ(言い訳)

そんな中で、印象に残っているお客さんがいます。

氣塾に参加している忠臣さんのお友達である「Mさん」です。

Mさんは相当お酒が好きだそうで、かなりの量を飲むそうです。

しかし、飲み過ぎがたたり、酒を飲んだ次の日に寒気、発汗、動悸が起こるのが数回続き、急に怖くなったそうです。

病院に行って検査をしても異常は無く、「精神的」なモノだと思ってはいても恐怖感はなかなか拭える事が出来ず、精神的に参ってしまっていたそうです。

それから一週間ほどお酒を飲むのを辞めてはいたらしいのですが、かなり参ってしまっている様で発する「氣」自体、引っ込んでいる印象でした。

こういう事を言うのは不謹慎かもしれませんが、「氣」や「ヨガ」などに携わる人ってお酒飲む人少ないんですよ。

多少飲む人はいても言葉通り「かっくらう」ぐらい飲む人っていないんですね。

氣塾の打ち上げとかでもかっくらってるのは僕だけで少し寂しいんです。(氣とかに携わってない周りの人達はかっくらいまくってますけど)

なので、こういう場にお酒が好きな人が来てくれるのが個人的には嬉しいです。

ま、それはさておき、とりあえずトンレンをします。

「う~ん、胸の詰まりが強いですね」

と現状を伝え、胸の詰まりを取る為に4番チャクラに氣を流し込みました。

それから自分でも循環を作れるように、2番チャクラのフタを開け、氣の出口である7番チャクラも開けます。

呼吸法をしてもらいながら2番チャクラのフタを開けてます。

もうこの時は後半戦だったので、僕自身「氣力」を振り絞る様に施術しました。

施術が終わるとMさんも顔色がかなり良くなっていて、手の平がかなりジンジンしているのが分かったそうです。

氣の循環が大きく始まりましたからね~

かなりすっきりした表情で

「ビール飲みたくなってきました」

と言ってました(笑)

そう!そうなんです!

「酒飲み」にしか分からないかもしれませんが、呼吸法で氣を循環させると二日酔いすらもスッキリします。

呼吸法をする前は「氣持ち悪い」なんて思っていたのが、呼吸法が終わる頃になると「一杯ひっかけてえな」ってなるんですよ。

これを共感できる人に初めて会えたのが今日一番の収穫だったかもしれません(笑)

ま、そんな感じで「大宮ミネラルマルシェ」での出展が終わりました。

普段は無口なNさんが若い女性相手だと時間を延長してまで永延と話し続けるという事を知った貴重な機会でした。

皆さん、どうもありがとうございました!