5月の氣塾!!

谷山です。

毎月第二日曜日は木村先生が京都から来られて「氣塾 東京大会」が行われます。

今月は13日が「氣塾 東京大会」でした!

今回も大勢の方にご参加いただき、また大阪氣塾からH氏の参戦もあって大変盛り上がった内容となりました!!

今回はまず最初に僕が講義をさせて貰いました。

テーマは

「発酵と腐敗」

「生もの」って時間が経過すると「発酵」か「腐敗」のどちらかに状態が変わります。

「発酵」は人間にとって有益でありますが、「腐敗」は文字通り腐っています。

「発酵食品」って体に良いって言いますしね。

「発酵と腐敗」は「微生物」の働きによって変わります。

微生物が元氣に生きていれば「発酵」するし、健全な状態で生きていなければ「腐敗」します。

そこの部分って「氣」にも置き換えられるんじゃないかな~、と思って僕なりにその事をお話させて頂きました。

ただね、これはもう言い訳になっちゃうんだけど、今回の「氣塾」はいつもの場所で開催されたのではないので、道に迷って到着が遅れてしまった方がいたりしてバタバタして始まりました。

そんな感じで始まったので、話てる最中もなんか落ち着かない感じでした。

そんで話してる最中に頭の中が「パッーーーーー」と真っ白になってしまい、一番肝心の「オチ」が飛んじゃったんですよね。

「あれ? あれあれあれ?」

と一瞬焦りましたが、もう飛んじゃったモノはしょうがないのでそのまま「オチ」をつけないで講義を無理やり終了させました。

あーーーー 恥ずかしい><

また機会があったらリベンジだな。

そんな感じで歯切れも悪くスタートしました。(皆さんホントすいません)

まずは皆で向き合って一対一のトンレンです。

今回も初参加の方がいらっしゃり、画像で言えば左側の人達が「手練れ」であり、右側の人達が初参加、もしくはまだトンレンにあまり慣れていない人達と別れました。(右側にも手練れが紛れ込んでいますが・・・・)

まぁ、僕はトンレンに参加してないので内容は分からないんですけどね

そしていわゆる「普通のトンレン」が終わった後は皆で輪になって氣を循環させます。

「氣」の流れは時計回りです。

皆で輪になって「氣」を循環させているという事は「氣」は左へ左へと流れている訳です。

そして一人がその輪の周りをグルグルと歩きます。

時計回りに歩いている時と逆回りに歩いている時の違いを感じてもらいました。

時計回りに歩いているだけではあまり感覚はないのですが、逆回りに歩いている時は何だか違和感があるんですよね。

その後に時計回りに戻すとすっごいスムーズに歩けてるのが分かります。

「うわ~ 何だか歩きづらいな~」

「背中押されてるみたいにスイスイ歩ける!」

なんて感じで皆さん「氣の流れ」を体感されていました。

こうやって体で「氣の流れ」を体感するのも面白いもんだったりします。

輪の中に入って全員分の氣を感じたりもしました。 なんかこの写真の「召喚された感」が面白くて載せてみました。

みんなぞくぞくと召喚されてます(笑)

青いシャツの男性の左肩に行者の霊がついてますね(笑)

その後は大勢でまた「氣」を循環させて、その「氣」を感じとった後にその中で自分の左側の人に意識を向けて、個別に感じ取る練習をしました。

全体で「氣」を一つに混ぜてからその中で一人の「氣」を感じる・・・・・

「全体で一つ」ってワンネスですね~(笑)

まぁ、僕は施術してたのでやってないんですけどね・・・・・・

あとは「ポジティブ」と「ネガティブ」という対極に位置する「氣」を流して違いを感じ取る練習などをやりました。

「氣」を感じるといういわゆる「感度」は個人差もあり、色々なタイプの人がいますが、こういった「感度」(感性)を磨く練習をしていれば必ず「感度」は上がっていきます。

やっぱり何事も練習ですね!

そんな感じで今回の「氣塾 東京大会」も終了しました。

段々と参加者の方も増えてきて良い傾向にあるのですが、今回感じた事として

「人数が増えたけど教えられる人が少ない」

という事です。

もちろん、今でも「先輩」は後発の方に丁寧に教えられています。

でも、それはあくまで「先輩」としての指導です。

プロとして本腰を入れた指導が出来る人が足りてない感は否めません。

実際、こういったイベントとの時は木村先生も僕もセッションしてるから交れないしね。

そんな中で、谷山教室の滝川氏が教室を開いたりしているのはタイミング的にもバッチリだし、他にも自分で教室を開こうとしている人達も増えてきました。

本来「マスターヨーガ」は指導者の為のヨーガですのでこうあるべきなんでしょうね~

何だかこの先の氣塾の先行きが楽しみになってきたりします。

皆でこれからどんどん面白い現象を起こしたいですね!

皆さんどうもありがとうございました&お疲れ様でした!!

そして今回の打ち上げは珍しくほとんどが「野郎ども」でした!

いっつもは女性も多く参加されますが、今回は久しぶりに男臭かったなぁ

たまには野郎同士も楽しいね!

酔って絡んだ皆さん、ごめんなさい・・・・・・