4月の氣塾!

谷山です。

ちょっと時間が空いてしまいましたが、日曜日に

「氣塾 東京大会」

が開催されました。

前回の「氣塾 東京大会」の記事から1か月経ってるのに、11記事しかアップしてないんだね・・・・・・

最近の更新頻度の少なさに自分でも驚いてます・・・・・・

もっと更新頑張らなきゃですね~

まぁ、前回に引き続き、今回の「氣塾 東京大会」でも僕はほとんどの時間で施術をしていたので、あまり他の方々と絡む機会がありませんでした。

なので、皆さんがどういった練習をしていたかというのは分かりません><

今回は忠臣氏が撮ってくれた写真で「氣塾 東京大会」の雰囲氣を伝えられたらな~、と思っています。

確か前回のレポート記事もそんなんだったな・・・・・

皆でトンレンの練習!

「氣塾 東京大会」ではこんな感じでトンレンの練習をします。

そして奥で木村先生がセッションをしています。

対面の人を変えながら

「この人はこんな感じ」

「あの人はこんな感じ」

と氣を読み合っていきます。

この時は僕は皆と少し離れて施術をしています。

1対1でトンレンする時もあるし、3人1組でトンレンする場合もあります。

面白いのは、トンレンをしていて

「読み取ってやろう!」

とか

「氣を送ってやろう!」

と意識すればするほど精度は下がります。

「別に読み取れなくてもいいし!」

「氣を送れなくても構いませ~ん」

とか思ってた方が精度が上がります。

そう分かっちゃいるけど、慣れるまではなかなか難しく、どうしても意識してしまう事が多いんですよね。

まぁ、そういった事も含めて練習が必要な訳ですが・・・・・

6番チャクラを開発しています。

全然関係ないんですけど、写真を見るたびに自分がどんどん肥えて行っていると感じます。

この仕事をしていると、「氣力」をかなり消費します。

「氣力」を消費するので、当然の事ながら疲労感はかなりのモノがあったりします。

「今日も一日よく働いたな!」

なんて仕事終わりに食事をするのですが、多分それがいけないんでしょう。

そう、お氣付きの方もいるとは思いますが、この仕事は「氣力」は消費するけど「カロリー」は全く消費しないのです。

そんで食事はガツガツと食べる訳ですからそりゃあ肥えていきますよね・・・・・

いかんな~、とは思いつつもご飯がおいしく感じてしまうのです。

もうそんなに若くもないし、体に氣を使ってあげなきゃいけませんよね。

まぁ、そんなどうでも良い事をわざわざ書くぐらい他に書く事がないんですよ(笑)

だって、ずっと施術してたから皆が何やってたか分からないしさ・・・・・

皆のお怒りを買うのを覚悟で書かせてもらいますが、「氣塾」には「爽やかさ」をウリに出来る男性はほとんどおりません。

木村先生を始め、皆さん良い意味で「コッテリ」しているクセ者揃いです。

ところが今回初参加のNさんという男性は「爽やかさ」が服を着ているかの如く爽やかな方でした。

スポーツインストラクターをしているとの事で、Nさんの「爽やかさ」に全員が納得です。

そんでまた、Nさんお顔がとても小さいのよ。

顔出しNGなので、ご尊顔はお見せできませんが僕の半分ぐらいしかないの。

打ち上げの後に

「この顔のでかさの差は面白いから並んで写真撮れ!」

なんて誰だか分からないけど、そんな悪意に満ちた提案がなされて、二人で並んで写真を撮りました。

顔隠してるけど、まぁ笑顔も爽やかなんだわ

この写真を見た時に、ネットで流れている「葉加瀬太郎氏」と「羽生結弦氏」の2ショットを思い出しました。

ここまでの差は無いと思う・・・・・多分

まぁ、自分は「葉加瀬側」である事は認識してたけどさ・・・・・

そんな感じで(?)今回の「氣塾」も無事終了しました!

あんまり参加は出来なかったけど、皆さん程よい疲れと充足感に包まれた感じで良かったんではないでしょうか。

本当にお疲れ様でした!

また来月もよろしくお願いします^^

Kさん、「シェー」は古いぜ・・・・

月曜日は木村先生の仕事の後に皆で焼き肉に行きました! だから肥えてくんだよね・・・・・・