3月のトンレン部!

谷山です。

先日の24日はトンレン部が行われました!

今回は何と参加人数17人!

過去最大の参加者です。

場所はいつもの「谷山教室」で行ったのですが、そんなに人数が入るか不安ではありましたが、テーブルやデスクなどを表に出して何とか全員収容できました!

今回はトンレン部初参加の方も多くいらっしゃったので、まずは最初に簡単に「トンレンとは?」と座学から入ります。

「トンレン」はあくまで実践的なモノではあるのですが、こういった前知識が有るのと無いのとでは結構な違いが出てきますからね~

そんな感じで3月のトンレン部がスタートしました。

今回は人数が多いので順繰りとトンレンするだけでもかなり時間がかかります。

僕は相変わらず後ろの方で施術してますけど・・・・・・

あんまり広くない部屋で大人数が「氣」を循環させてるから、部屋の中に「氣」が充満してます。

施術を受けたUさんも汗だくになりながら「氣」を発電してました。

「真夏かよ!」

ってぐらい汗かいてましたからね(笑)

充満具合も分かりやすいです。

基本的にトンレンは「1対1」で行います。

8人×8人ですから、全員で1週しようとすると1回のトンレンの時間を短くしてもかなり時間はかかります(最終的に全員が全員トンレンはできませんでした・・・・・)

普通にトンレンするだけでは芸がないので、今回は忠臣氏に「オラクルカード」を持ってきてもらい皆で遊びました。

ここから「質問者」と「カードを引く人」に別れてオラクルカード大会です。

まぁ、普段はオラクルカードは使用しないので、さして興味ある人もいないかな~、なんて思ってたのですが

「オラクルカード興味ある人~」

と聞くと、なんと半数以上の人が手を挙げました。

皆、意外とオラクルカード好きなんですね~^^

やり方は完全オリジナルですが、カードを引く人は質問者から質問を受けて、「直感」でカードを選びます。

ここでいかに「ピン!」と来るかが勝負です。

そして

「引いたカードと質問者からの質問をいかに結びつけていくか?」

というのがトンレンにおいて相手の氣を感じてからの「アウトプット」の練習になるかな~、と思って今回はオラクルカードを用意してもらいました。

そんな事を考えてはいたのですが、皆そんな事はお構いなしに勝手に盛り上がってます(笑)

「これもトンレンの練習なんだよ!」

って言いたかったですが、まぁ楽しそうなら何よりですわ。

楽しいよね。オラクルって。

その後は全員で「氣」を循環させて、みんなの意識状態を均一化します。

やっぱりラストは「氣」を下げて

「す~~ん」

とした状態で終わるのがベストではあります。

ただこれから打ち上げがあるので、あまり意識を下げ過ぎてテンション低くなってもな~

と考えていたので、ある一定以上は意識が下がらないように歯止めをきかせようと思っていたのですが、そんな事を考えてるのは僕一人であり、みんなはどんどん「氣」を下げながら意識状態も瞑想に入っていきます。

「これ以上下がったらテンションもダダ下がりになっちまう!」

そんな危機感を勝手に感じて、意識がこれ以上下がらないように踏ん張ります。

でも、

「1対13人」

ではあまりにもこちらに分が悪いです。

「これ以上意識が下がらないように!」

と踏ん張ってはいるものの、かなりの圧力に意識が持っていかれそうになりました。

まぁ、そんなこんなである程度

「す~~ん」

とした状態が作れたところで今回のトンレン部が終了しました。

今回はトンレン部初参加、もしくは2回目ぐらいの方が多くいらっしゃって、段階も近しい人達が多くいました。

先輩とトンレンするのも練習になりますが、そういったレベルの近しい人同士でトンレンするのもかなり良い勉強になります。

参加した方から

「楽しくてとても勉強になった」

という声もあがっています。

やっぱり何事も「楽しく」学んでいただくのが一番ですよね!

トンレン部参加人数が過去最大でしたので、部屋の広さ的な不安もありましたが何とか無事収容する事もできましたし、楽しかった一日でした!

最後は皆でビバ!! 相変わらずの顔出しNG率の高さよ

その後は皆で打ち上げの「ワインパーティ」!

皆さん本当にお疲れ様でした!