「美味しくな~れ♪萌え萌えキュン♥」と波動の法則

こんにちは 谷山です。

先日、ある動画を見ていたらメイドさんがオムライスに向かって

「美味しくな~れ♪萌え萌えキュン♥」

とやっている映像をみました。

僕は「メイド喫茶」なるモノには足を運んだ事がなく、興味もありません。

なので一時期よく見たメイド喫茶で提供しているこの手のサービスを冷めた目で見ていました。

余談ですが、ウチの奥さんはそういった女子力が極端に低く、新婚当初作ってくれたオムライスには何故かケチャップで大きく「谷山」と書かれてました。

しかし、つい最近

「これは意外にも理に叶ってる事なんじゃないか?」

と思う出来事がありましたのでそれを書いてみようと思います。

とある居酒屋での出来事

ちょっと前に居酒屋に行った時の事です。

そこのお店は日本酒を頼むと升に入ったグラスになみなみと日本酒を注いでくれるお店でした。

日本酒を持ってきてくれたのは若くて威勢の良いお兄ちゃんです。

そして、なんとその日本酒は新品でまさに今から封を開けようとしている所でした。

カリッ カリカリカリカリ・・・・・

何とも心地よい封切りの音です。

そしてその兄ちゃんが

「お客さん、ラッキーですね! 一番美味しい所ですよ」

と言ってきました。

確かに日本酒は「鮮度」が重要なので封切りが一番美味しいのは間違いないです。

封切りされた日本酒は、この世に生を受けたばかりの子羊の様に「真空状態」から初めて空氣に触れます。

ポンッ!

初物特有の小氣味良い音を出しながら日本酒の栓が抜かれます。

そしてトクットクトクトク・・・・と天使の雫がグラスに注がれます。

店員の兄ちゃんも興奮気味に

「いや~ これはメチャクチャ美味しいですよ!!」

とこちらの興奮に輪をかけてきます。

その様子をマジマジと見つめているだけで僕の幸せは絶頂を迎えます。

「はい!お待たせしました!」

と升のフチまでギリギリに注がれた日本酒に口をつけた途端

「く~~~ コイツは堪らん!」

と思わず唸ってしまいます。

元々、辛口だったお酒ですが適度に冷やされてさらにエッジが磨かれ、鋭く口の中を刺激します。

そして初物特有の新鮮さと相まって鋭さの中に秘められた味わいがさらに旨さを引き立てます。

ああ、ダメだ。感想書いてるだけで記事が終わってしまう・・・・

まぁ、そんな感じで初物の日本酒を堪能した訳ですが、違う店員さんが注いでくれてたらここまでの美味さを感じ取っていたのか?と考えました。

注いでくれた時、もし店員さんが何も言わずに注ぎ始めたとしたらこっちも自分達の話しに夢中で

「ああ、はいはい、どうもね」

ぐらいで流して

「ああ、旨え」

ぐらいで終わっていた様な氣がします。

「お客さん、ラッキーですね! 一番美味しい所ですよ」

この一言が無かったらきっとそんな感じで適当に流してたんじゃないかな~と思った訳です。

そう考えた時、店員の放った一言と「メイド喫茶」の「萌え萌えキュン♥」と共通する部分があるんではないかな~と思いました。

「萌え萌えキュン」の波動

先述の居酒屋の話しの場合、威勢の良い店員さんが「一番美味しい所ですよ!」と言ってくれたおかげでその時間や味をフルに堪能できた訳ですが、これは言い換えると「言葉のちから」とも言えると思います。

この世には「言霊」と言われるモノがあり、それは呪文(マントラ)として唱えられる事もあります。

まさしく「メイド喫茶」に置き換えるとまごうことなき、「美味しくな~れ♪萌え萌えキュン♥」はマントラである訳です。

マントラを唱えているメイド

世の中にはメイドの唱えるマントラを浴びたオムライスを食べる事で美味しさが数倍にも感じる人もいるでしょう。

それだけメイドの放つマントラの波動は強力なのです。

もし、メイドの唱えるマントラが

「不味くなれ! これを食った奴は不幸になれ! 借金を背負え!!」

という邪悪なマントラだったとしたら・・・・・・・・

想像するだけで「いくら借金を背負わされるんだ・・・」と身の毛がよだちます。

でも、安心して下さい。

世の中のメイドの90%以上は「光のメイド」です。

闇に堕ちたメイドはごくごく一部です。

「光のメイド」の放つマントラを浴びたオムライスはアストラル界の波動を飛び越え、さらに高次の波動である「コーザル界」の波動を放ちます。

よく分からんけど。

全体集会にて強力なマントラを唱えるメイド

その波動の元となるモノは「言霊」であり、「呪文」であり、秋葉原全員の「思い」なんではないかな~と感じます。

それほど

「美味しくな~れ♪萌え萌えキュン♥」

には様々な思いの「高次の波動」が込められているという事に氣づきました。

ですので、「美味しくな~れ♪萌え萌えキュン♥」は全世界を幸せにする波動を放つマントラだったという事です。

冷めた目で見ていたこの行為は実は非常に理にかなっていたのです。

僕もメイドほどでは無いにしろ、「氣」を扱う者のはしくれとして「美味しくな~れ♪萌え萌えキュン♥」を使いこなし、周りの人達を幸せにしようと思います。

・・・・・・・・・・・この記事を書いたのは昨日の深夜なんですが、深夜のテンションってすごいな。まるで自分じゃないみたいだ。

なんだよ「光のメイド」って。怖え。