人間パワースポットになりたい人へ

谷山です

ちょっと前に「パワースポット」ブームってありましたよね。

「ブーム」って一過性のモノと一時期よりは熱はさめてるけど定着するモノの二通りがあると思います。

「パワースポットブーム」ってのは後者ですよね。

かなり定着してる感があります。

でもそもそも「パワースポット」って何なのでしょうか?

今回はそういった「パワースポット」の定義からいかにして自分が「パワースポット」になるか?という部分を書いてみたいと思います。

パワースポットの定義

「パワースポット」それは古来より伝わる「アミニズム」(自然崇拝)から始まります。

壮大な自然から放たれる「氣エネルギー」を感じ、祈りをささげる事でそのパワーと一体化(吸収)し、自身を癒やす。

「祈る」事で何かしらの「氣配」を感じ、それが信仰に繋がったと言われています。

まぁ、簡単に言うと

「自然の中でエネルギーを感じる事により何かしらのメリットを得よう」

という所が始まりです。

江戸時代でも「パワースポットブーム」は起きていて、当時は「弥盛成地」(いやしろち)と呼ばれ、庶民の間で大切にされていたそうです。

現代より「信仰心」が強かった時代ですから、それも当然かもしれませんね。

逆に氣味の悪い場所や氣がどんよりしている場所は「氣枯地」(けがれち)と呼ばれていたそうです。

「氣エネルギー」は血液や水と同じで循環していないと淀みます。

なので、「パワースポット」とは「良い氣が出ている場所」というより、厳密に言えば「良い氣が循環している場所」と定義する事が出来ます。

パワースポットの種類と効果

「パワースポット」と言っても「山」や「滝」などに代表される自然的なモノから「神社仏閣」などの人工物があります。

それぞれがそれぞれの「エネルギーの循環」をしている訳ですから、一言で「パワースポット」と言っても内容は様々な訳です。

「縁結びの神社」や「商売繁盛祈願」などお寺や神社によって望む内容が違う様に、そこにある「エネルギーの効果」というモノも色々あると考えられます。

正直、僕は「パワースポット」の専門ではないので、「あそこは金運がアップするらしいよ」とか「あそこに行くと恋人が出来るよ」などという細かい事は分かりません。

知りたい方は自分で調べて下さい。(ぶん投げ)

「金運アップ」の場所に行ったとしても全員が効果を感じれる事は無いだろうし、もしかたしたら「金運」とは違うご利益があるかもしれませんしね。

ただ、若い頃に京都の「縁結び神社」に参拝に行った後、すぐに彼女が出来た経験はあります。

侮れなし、「パワースポット」

結局は「氣エネルギー」の循環

まぁ、なんだかんだ言って、「パワースポット」に行って「ご利益」を得よう!というのが大半の人の目的ではないでしょうか。

言い方を変えればパワースポットに循環している「氣エネルギー」を取り入れにいっているとも言えるでしょう。

まぁ、僕からすると「このエネルギーを体に取り入れると○○運がアップする」というのは興味の範囲外ではありますが・・・・・

ただ、間違いなく言える事は

「パワースポットの氣を取り入れようとしても、氣脈が詰まってたら氣休め程度しか吸収できない」

という事です。

「氣脈」が詰まっていれば、体内外を循環する氣エネルギーも少なく弱いモノになりますから自分の中に取り入れる分量も必然的に少なくなります。

それではせっかく「パワースポット」に行っても少し悲しいですよね。

自分パワースポット化計画

「パワースポット」って一般的に「ご利益」などの謳い文句があります。

その「ご利益」を得る為に色々な人がその場所を訪れる訳ですが、せっかく行くのならば「氣脈」の詰まりが無い状態の方がよりその場のエネルギーを吸収できる事は間違いありません。

ただ、「氣脈」の詰まりが無く、氣エネルギーの循環がパワフルな人はもうその人が既に「パワースポット」と言えます。

ちなみに僕の知っている人で本当の意味で「パワフル」な人は「パワー」を漲らせているのでわざわざ「パワースポット」に行ったりはしません。

しかも、そういった人の周りにはどんどん人が集まってきます。

まさしく「人間パワースポット」言えるでしょう。

そういう人は非常にアクティブです。

自分が渦の中心になる事で、様々な人を巻き込みます。

「巻き込む」って言うとネガティブな印象を受ける人もいるけど、変な意味じゃないからね。

虫が光に集まる様に、人間も力を持っている人の周りに集まります。

要は「魅力的」って事です。

そうなりたいと思いませんか?

僕は思います。

その為にはどんどん行動を起こして自分に「パワー」をつけるのが一番手っとり早いです。

自分が「魅力的に感じない人」の反対の事をやるのもアリかな~って思います。

とにかく「行動」ってのは大きくエネルギーを動かしますから、やっぱりアクティブな人ほど周りに人が集まってくるんでしょうね。

その「行動」の原動力が「氣力」でもある訳です。

「言霊」などに表されるように「氣」は呼吸に乗ります。

まずはゆっくりと静かに呼吸をして「自分はどうなりたいのか?」なんて事を考えてみる事から「自分パワースポット計画」を立ててみてはいかがでしょうか?