古式マスターヨーガとは?

マスターヨーガ

「マスターヨーガ」って聞いた事ありますか?

ほとんどの方は初めて聞く名前だと思います。

マスターヨーガって本当は南インドの一部に伝わる秘伝の技術なんです。

それがご縁があって日本に入ってきて、さらなるご縁で僕が学ばさせて貰っています。

インドには古来より「カースト制度」というヒエラルキーが存在し、そのトップにいる人達が「バラモン」と呼ばれます。

本来、マスターヨーガはそのトップカーストである「バラモン」にのみ受け継がれるモノなんです。

実は「マスターヨーガ」って僕の師匠である木村師匠が付けた日本名で、本当は「プールベシャーム・アーチャリー・ヨーガ」って言うんです。

(アーチャリーは阿闍梨の語源です。)

日本語に訳すと「古代より伝わる指導者の為のヨーガ」っていう意味です。

流石に元の名前では長すぎるし、日本人にはあまり馴染みのないサンスクリット語なので「マスター(指導者)の為のヨーガ」

と名付けたそうです。(大のスターウォーズファンである木村師匠ですが、スター・ウォーズのマスター・ヨーダとはかけてないと思うんだ、多分・・・・)

現代のヨーガの大元となるヨーガ

今はヨーガにも色々と存在します。

・ハタヨーガ
・ラージャヨーガ
・パクティヨーガ
・ギャーナヨーガ
・マントラヨーガ
・クンダリーニヨーガ

が現代のヨーガに影響を与えている大元であるとされてますが、マスターヨーガはクンダリーニヨーガの更なる源流だと言われています。

ヨーガについてあまり詳しくない人は

「ヨガって難しいポーズ取るんでしょ?」

と思われがちですが、マスターヨーガは難解なポーズを取る必要がなく、呼吸法を行うのが主になりますので体が固い方でも安心して行う事ができます。

「マスターヨーガ」の特徴として主に陰(いん)の氣を操る事に長けており、他者の加工技術を得意としております。

氣脈の詰まりを徹底的に除去した上で、錆びついたチャクラを加工し自身の氣の流れやチャクラの変化による身体と精神の変化を感じていただく事ができます。