氣力を鍛えて現実を動かす! ~Kさんのケース~

谷山です。

ここ最近、新しいお申込みがさらに増えていて、今までの様にのんびり仕事ができない状況になりつつあります・・・・・

とてもありがたいと感じると同時にやり方や時間効率を考え直さなければいけないな~、と考えてます。

いや~、「課題」がたくさんですねぇ・・・・・・

嬉しい悲鳴です。・゚・(ノД`)・゚・。

ありがとうございます^^

そんな感じで長く通ってくれている生徒さんも「行」に入って2年を超える方達も出てきました。

そして以前にご自身の変化などを紹介させて貰った生徒さん達も更なる変化を遂げています。

今日は通われてもうすぐ一年が経過する生徒さんの更なる変化をご紹介したいと思います。

スピリチュアルジプシーだったKさん

写真は以前のモノを流用してます なので今の僕よりも痩せてます・・・・・

Kさんは以前にアメブロで記事を書いていた時にも体験談を紹介させて貰った事があります。

その記事は既に削除してしまっているのですが、当時の記事はKさんが通い始めて大体2か月ぐらい経った時の変化でした。

アメブロの記事は削除してしまっていますが、その記事をこのブログにも転載しているので良かったら合わせて読んでみて下さい。

スピリチュアルジプシーになっていたM・Kさんからご感想をいただきました!
こんにちは 谷山です。 生徒さんからご感想をいただきましたのでご紹介させていただきます。 M・Kさんのケース 30代 女性 受け...

以前の記事にも書いてありますが、Kさんは「氣塾」に来られる前はかなりの「無氣力状態」で何とか毎日仕事をこなしている様な状態でした。

その仕事も

「今の自分にはこれぐらいしか出来ないな・・・・」

と考えた結果、あまり人と関わる事の少ない単調な仕事でした。

さらにKさんは当時、パワーストーンなど「かわいいモノ」が好きでそれらを見ると

「かわいいな~」

と思うと同時にホワワワワ~ンと意識がお花畑に旅立っていたそうです。

そういった時以外でも意識がフワっと飛ぶ事も多く、目の前の事に集中できずにいました。

何かをきっかけに連想的に意識が違う世界に行ってしまうのは典型的な「グラウンディング」が出来ていない症状です。

もう完全に「地に足がついていない」状態ですね(笑) 笑いごっちゃないか・・・・・・

そんなKさんも2か月程経った時ぐらいから自分の方向性を考えるようになりました。

そこら辺が以前に紹介した記事の時ぐらいです。

素直さが功をなしたKさん

そういった話などを聞いて、グラウンディングが出来ていなかったKさんに

「意識が飛ぶというのは氣が頭部に上りすぎている為に起きる」

という事を説明しました。

Kさんはとても素直にその助言を聞いてくれて、それからは以前の様に意識がホワワ~ンとなりそうになると

「いかん!意識をしっかり持て!」

と自分に言い聞かせ、目の前の事に集中するようになりました。

合わせてお伝えした呼吸法も毎日実践して、「氣力」も強くなっていきます。

そうすると段々と意識が「お花畑」に飛んで行ってしまう事も減り、エネルギーが体に収まります。

意識がファンタジーな「お花畑」に行く事なく、目の前の事に集中していると

「自分がやりたい事って何だろう?」

と現実的で内省的な思いが沸いてきます。

ちょうどその時が「ハートチャクラ」の開発してた時ぐらいかな~

Kさんは自分の「ハートチャクラ」に眠る「思い」を確かめる作業に入った訳ですね。

そりゃ意識が「お花畑」に行ってたら自分の「思い」を確かめる作業なんか出来る訳ありません。

これはKさんの素直な性格と「早く良くなりたい!」という思いが起こした現実を変化させる予兆だったんですね。

「行」を行う上で「素直さ」というのは大きな武器になるんです。

強くなった「氣力」を試したい!

そんな感じで日に日に「現実的」な自分を取り戻し始めたKさんですが、自身の「氣力」が強くなってくるほど今の自分の環境に対して

「このままでいいのかな?」

という思いが湧き出してきます。

もっと言うと

「本当の自分にもっと近づく為に強くなった自分を試したい!」

という氣持ちが強くなってきた訳です。

そういった「思い」からKさんは前職を去年一杯で辞めて、今年から新しい仕事を始められました。

前職は静かな職場でしたが、新しい職場はたくさんの人で賑わう職場であり、「エンパス体質」のKさんにとって体力、氣力、精神力を問われる場所です。

そういった職場をあえて選ぶのも過去のKさんとは大きく変わっている証拠だと思います。

もちろん、Kさんは内なる思いを胸に秘めていて、今の新しい職場に骨を埋めるつもりはありません。

今はまだ仕事にも慣れきっていないので大変な思いをされていますが、その経験が絶対に「本当の自分」に近づく為に大きな一歩になっていると思います。

Kさんは細見で優しそうな外見ですが、その内は「肚がすわっている女」になりつつある訳です。

前回Kさんから頂いた感想文で

「だらだら」 「もやもや」 を卒業したいんです。
私は今、切迫感や緊迫感がなく、着地点や対象が不明瞭なのです。
これをハッキリさせないと何かをやり続けたりやり遂げるモチベーションが維持できません。
せっかくの気力も使いどころがないと「もったいないな~」と思います。
ちょっと強引な感じでもいいので、手洗いで洗っていたのをちょっと洗濯機でもみくちゃに洗ってもいいでしょっていう近未来です。

Kさんは「氣力」が強くなってこの感想文に書いてある通りに「現実」を動かしました。

これからもどんどん強くなっていき、更に大きな現実を動かせるようになると思います。

そうやって「本質的な自分」にどんどん近づいて行って下さいね。

再度登場(笑)「大岩亭」店長