「氣力の強化」と「氣力の浄化」の違い

こんにちは 谷山です。

東京氣塾 谷山教室では氣エネルギーの観点からその人の人生をいかに素晴らしいモノにするか?という事を日々、研究しています。

氣エネルギーというモノは強くもなれば、弱くもなり、綺麗にもなれば汚れる事もあります。

エネルギーが強ければその人はタフでパワフルな人となり、弱ければ病気がちだったり、メンタル的にダメージを負いやすくなります。

「氣エネルギーを変えれば全てが変わる」という観点からこの教室では「強化」と「浄化」という事に特化した施術を行っています。

「自分を変えたい!」と思っても「氣」というモノがイマイチ分からない・・・・

「そもそも強化と浄化って何が違うの?」

というご質問もいただく事があります。

今回は谷山教室のメインメニューでもある「氣力の強化」と「氣力の浄化」の違いについてご説明します。

氣力の強化

この施術はマスターヨーガ内丹法による古来より伝わる技法を駆使して、各チャクラの開発と氣脈を広げる施術です。

この施術は僕が日頃から練っている僕自身の氣を使います。

また、施術の最中にお伝えする呼吸法を一緒に行っていただく必要があります。

いわゆる「氣の筋トレ」みたいなモノで、短時間で「氣力」が強く、質の良いモノに変わっていきます。

トレーニング的要素も強いので、施術を受けるだけでなくご自宅などでも呼吸法を行っていただくとよりスピーディな変化が期待できます。

また、氣力の強化だけを主目的としておらず、チャクラ開発に伴うある種「超常的」でもある能力開発も同時に行います。

氣力の浄化

浄化施術は強化施術と違い、僕自身の発する氣を使用する事なく、レイキヒーリングの様に外部から氣エネルギーを降ろし、受け手の方に流します。

これを「外氣施術」といいます。

施術中は横になっていただくだけで結構ですし、体に触れる事もほとんどありません。(強化施術も体には触れません)

文字通り、「浄化能力」に優れており、邪氣を体内外から排出するのに特化しています。

また、東洋医学と西洋医学の概念を多分に取り入れており、病気や疾患の治療にも優れています。

氣力の強化が「氣エネルギーのトレーニング」ならば浄化は「氣エネルギーのデトックス」みたいなモノだとイメージしていただければと思います。

まとめ

ここまで「氣力の強化施術」と「氣力の浄化施術」に関して簡単にご説明しました。

ここで簡単にまとめてみたいと思います。

氣力の強化

・呼吸法を行う

・チャクラや氣脈の開発を行う

・氣力が強くなり、何事も少しのエネルギーで行う事が出来るようになる

氣力の浄化

・横になっていただくだけ

・邪気が浄化される

・氣エネルギーが新鮮なモノとなり、鬱積した感情などから開放される

といったのが施術に関しての相違点になります。

ただ、今回はあくまで施術に関しての違いだけですので、内容や効果はまた全然違ったモノになります。

詳しくは→「氣力の強化施術は何をするのか?」

「氣力の浄化施術は何をするのか?」

をご覧下さい。