氣の流れ

こんにちは、谷山です。

今日は氣塾に来られる方はどのような人が来られて、どの様に施術していくのか?という事を紹介してみます。

氣塾に来る人達

氣塾には色々な人が色々な目的を持って足を運びます。

氣力を強くしてやる氣が欲しい人、人生に行き詰っている人、求道的な探究心を持っている人、精神疾患をお持ちの人・・・・・

など目的は本当に多岐に渡ります。

言ってしまえば

「みんな目的はバラバラ」

とも言える訳です。

そんな目的がバラバラな人達がなぜ、氣塾に来るのでしょうか?

答えは簡単です。

「氣力をつけてしまえば何でも出来る」

という事に気付いているからです。

人生に対して何かしら「行き詰まり」や「不安」、「困難」を感じた人達が「氣」というモノに一筋の「光明」を感じている訳です。

氣の流れ

まず、最初に言える事は

「普通の大人だったら氣の流れは滞っている」

という事です。

詳しくは→「氣エネルギーと気脈について」

ここでは詳細は省きますが、人間は成長するにつれ、氣脈が詰まっていきます。氣脈が詰まる事で氣の流れが悪くなり、体の内外を循環する氣エネルギーも弱々しいモノになってきます。

健康な人と病気の人では発する氣自体が違います。

健康な人が病気の氣を発する事は無いですし、病気の人が健康な氣を発する事もありません。

氣の流れというのは「その人の全てを表す」とも言えるのです。

氣塾では「氣エネルギー」をコントロールする事により、自分の意思で自分の精神状態を操る術を教えます。

簡単に言えば、

「良い氣を発してる人がダメな訳が無く、ダメな氣を発してる人が良い訳がない」

というのを逆説的に考え、

「まず、良い氣を発する事を目的とする。」

といった感じで先に「氣の流れ」というモノを変えてしまおう。という考え方です。

まずは氣脈の詰まり取り

何にせよ、まずは施術で詰まった氣脈の詰まりを取るのが先決です。

氣脈の詰まりを取ってしまえば、氣の流れが促進されます。

氣脈の詰まりを取るとまずどういった変化が訪れるのか?というと

単純に「スッキリ爽快な気分になる」という事があげられます。

そうですね~、これはもうほぼ100%の人が感じます。

なので初回の施術が終わると皆さん目をランランと輝かせて帰られます。

これは氣脈の詰まりが取れ、生命の根本的エネルギーである「氣」の流れが良くなった為です。

それから毎回の施術毎に氣脈を広げ、チャクラの稼働率をあげていきます。

そうする事でどんどん氣エネルギーの循環量が増え、パワーも増してくるのです。

パワーが増す事で今まで出来なかった事が出来るようになったり、肉体的、精神的不安が取り除かれたりします。

もっと言ってしまえば、神秘的なパワーを最大限に活用できるようになり、ちょっと普通では考えられない事も出来るようになったりもします。

今がマイナス状態ならまずはプラス・マイナス0の状態へ、そしてさらなるプラスへ躍進する為に皆さん氣塾に通われています。