課題をクリアすると次に素晴らしい課題がやってくる・・・事もある

谷山です。

年も明けて、「今年はどんな動きになるかな~」なんて思っていたのですが、早速数件のお申込みをいただき、なかなか良いスタートが切れてるんじゃないかと思っています。

僕は4日から仕事始めだったのですが、年が明けてから来られた生徒さんと話しをしていて感じるところがありました。

ご本人的にはあまりピンと来ていないようでしたが、そこら辺の事を書いてみようと思います。

以前にも体験談を紹介したKさん

今回の話の主役のKさんは「氣塾」に通われ始めて大体1年半ぐらいの生徒さんです。

現在、チャクラの開発は7番チャクラの終盤まできており、「氣力」もかなりついてきました。

写真はアメブロから流用

アメブロ時代にもKさんの体験談は紹介させてもらった事があるのですが、Kさんが最初に来られた理由として「人間関係」が大きな原因でした。

いわゆる「友達」や「仕事の同僚」という人間関係ではなく「家族内」における人間関係です。

「家族内」の人間関係と言ってもKさんの場合は普通とは少し違うお悩みをお持ちでした。

Kさんはかなり敏感な体質でいわゆる「エンパス」と呼ばれる周りの人から大いに影響を貰ってしまうタイプです。

例えばお子さんが元氣に「わぁ~」とはしゃいだりすると、Kさんは精氣を吸われたように「グダァ~」となってしまい、何もできないような状態になってしまっていたそうです。

最初にお会いした時に

「もうそろそろ子供が夏休みに入るので毎日家にいると思うと辛い」

と仰っていたのが印象的です。(もちろん、Kさんはお子さんにとても深い愛情をお持ちです。この場合はエネルギー的な意味合いで辛いという意味です。)

そして、ご主人さんもけっこう激しめの方らしく、ご主人さんに何か言われる度に

「自分はもうおしまいだ・・・・」

「いなくなってしまいたい・・・・」

という悲壮感を感じるぐらいダメージを受けてしまっていました。

そんな感じで毎日を鬱々と過ごされていましたが、「氣塾」に来られてから2か月ほどでお子さんからの影響を受けなくなり、4か月経った頃にはご主人さんに何か言われてもジョークで返せるようになりました。

そんな記事を書いたのが2016年の10月ですから今からもう一年以上前になるんですね~

一年の間に起きたKさんの変化

それからKさんは週に一度の割合でセッションを受け続け、どんどん氣力もついき、去年の今頃になると「専業主婦」だったKさんが一念発起してお仕事を始められるようになりました。

元々、「人に喜んでもらう」事が好きだったKさんはそれまで習っていた「マッサージ」の仕事でセラピストを目指します。

仕事をする事自体、かなり久しぶりだったようで、最初は

「私なんかが働けるんですかね・・・・」

と少し弱きな感じでしたが、いざ仕事を始めてみると

「人を癒すのってメチャクチャ楽しい!」

と目を爛々とさせていました。

元々、真面目な性格をしているKさんでしたので、一生懸命に業務に取り組み日に日に腕を上げていっているのが僕にも分かりました。

もちろん、仕事として就業している訳ですから、良かった事だけでなく、困った事なども起こります。

そんな話をセッションの最中に聞かせて貰いましたが、話を聞いていても

「今のKさんなら大丈夫だろうな~」

とビタイチこちらに心配などさせないぐらいパワフルになっていました。

実際、Kさんは専門職に就かれています。

お話を聞いていると職場に対する多少の不満はあるものの、どんどんスキルアップしていっているのが伝わってきます。

それが去年の話です。

2018年に入ってのKさんの課題

今年に入ってKさんとお話をしていると何とKさんは職場の環境改善に向けてとんでもない案を考え出していました。(けっこう過激なので内容はヒミツ♡)

「え!? そんな事考えてるんですか!?」

と僕もびっくりするような内容です。

マジか!?

まぁ、普通ではあまり考えつかない大胆な案です。

でもこれが決まれば一氣に職場環境の改善が出来て、Kさんを含めみんながとても良い環境で働く事が出来る素晴らしい案です。

Kさんはその案を実行すべく、じっくりと策を練っていました。

ただ、けっこう壮大な作戦なのですぐに実行に移す訳にもいかず、入念な下準備が必要です。

僕としてはその作戦を実行するにあたり、「良いタイミング」を計る為に「チャクラ」の使い方を伝えたり、「正しい答え」を降ろす「瞑想」の方法などを伝えました。

Kさんが「氣塾」に来られてから今までの軌跡を簡単にまとめましたが、最初のうちはお子さんが元氣に遊びまわるだけで疲れきっていたのに、一年半でそこまで大胆な案を実行しようとする氣力がついた訳です。

僕が

「いや~ Kさん変わりましたね~」

と言うと

「私は最初からこんな感じですよ」

と普通に仰っていました(笑)

僕はそれが素晴らしいと思います。

何というかKさんと話をしていてもホントに活き活きとしているし

「今のKさんがKさんの本質的な部分なんだろうな~」

と納得できます。

以前のKさんは「外部からの影響」や「精神状態の安定化」など「自分の内部」についての課題が突き付けられていた訳です。

その苦しかった課題をKさんは乗り切って、今は「外部にいかに影響を与えるか」というのが課題になっています。

これは「氣力」が増したからに他なりません。

きっと今のKさんならばどんな状況でも乗り切れるんじゃないかな~、と思います。

しかもKさんはこれから「行」の「2段目」である「内丹法」に入ります。

「内丹法」は「氣」に火を付けて、爆発力を増していく段階です。

まさに「現実」を変えようとしているKさんと「行」がリンクしている状態です。(実はKさんに限らず「行」と「現実」がリンクしていくのは珍しい事ではないんです)

これからのKさんの変化がさらに楽しみであり、Kさんの深い愛情で変わっていくであろう職場の変化も楽しみです。

僕はほんの僅かながらもそんな「自分らしく生きていく人」の力になれてこの上ない喜びを感じます。

もし今が大変な状況で「つらい」と心底感じてる人も

「これが今の自分に与えられた課題」

と思い、尽力していただきたいです。

「今」を乗り越えられれば次には素晴らし課題がやってくるかもしれませんしね!