人生の次のステージに進む為には

谷山です。

ブログの更新が久しぶりになってしまいました(汗

前回が11日の更新だったから実に4日ぶりの更新ですね・・・・・

サボってた訳じゃないけどこんなんじゃぁダメですねぇ

本当は毎日更新するのが一番いいのですが、僕的なこだわりとして一記事で最低でも1500文字以上を書くようにしてるのでどうしても記事作成に時間がかかってしまいます。

しかもセッションの合間に記事を書くことが多く、その時の勢いで記事を書く事が多いので合間にセッションなどを挟むとさっきまでとはテンションも違ってくる訳です。

「ああ、この文章はおかしいな~」

「ちょっと意味合いが変わってきてるぞ・・・・ 訂正訂正」

そんな感じでチョコチョコ書き足していくので酷い時は3日ぐらいかけて一記事を書き終える事もあります。

なので今の所の目標は2日に1回の更新を心がけてはいるのですが、なかなか現実的に出来ていないのが現状です。

まぁ、師走だし色々と予定も入ってきてしまってはいるのですけどね。

さて、言い訳もこのぐらいにして本題に入りたいと思います(泣

人にはそれぞれ課題がある

日々、色々な人に氣を通していて

「人にはそれぞれの課題が用意されている」

というのを感じます。

ちょっと前に流行った「アドラー心理学」では

「人生においての課題は大きく分けると3つしかない。それは仕事の課題交友関係の課題愛の課題である」

と言われていますが、これはあくまでかなり大きく分けた時の話であり、細分化していけばもっともっとたくさんの課題があります。

なんちゅうか「雰囲氣」で分かるんですよ。

「ああ、今のこの人の課題はコレだな」

みたいな感じで。

僕的にはもうめっちゃハッスルしてその課題に取り組んでいただきたいと思っているのですが、当人としてはけっこう辟易しちゃってる場合もあります。

そういう人って「課題」を「障害」と捉えちゃってるんですよね。

でもこれはね、もう痛いほど分かります。

僕も弱ってる時は

「何で俺がこんな目に会うんだーーーー」

なんて自暴自棄になりかけてましたしね。

でも今になって分かるんですが、そういう時こそしっかりと課題に取り組んでいく姿勢が重要なんですよねぇ

「課題」は必ずクリアできる

さて、そんな「課題」について僕の確信している事として

「与えられた課題は必ずクリアできる」

という持論があります。

「えー そんな訳ないじゃん」

なんて思う人もいるかも知れませんが、よく考えて下さい。

だって「課題」を与えてるのは学校の先生や会社の上司なんかじゃないんです。

大げさな言い方をしてしまうと「運命」とか「宿命」みたいなモノから課題を与えられてるんです。

しかも「自分の運命」ですよ。

クリア出来ない訳ないじゃないですか。

確かに以前の僕ならばその様に考えていたかもしれませんけど、色々な人に「氣」を通してその人の「運命」に触れているうちに自分の中での疑問が確信に変わりました。

「神様はその人に超えられないハードルは用意しない」

そんな言葉を以前は嘲笑っていましたが、それは本当にマジな話だと氣付きましたよ。

僕の所によくいただく問い合わせで「現状が辛すぎていっそ死んでしまいたい」と仰る方もいらっしゃいますが、そういった人にこそ伝えたい言葉でもあります。

「課題」は必ずクリアできるんです。

課題に挑むか拒否するか

その人にとっての「課題」をクリアすると間違いなくその人は人間的に成長します。

そして次の課題へと向かっていく訳ですが、課題をクリアすればするほど日常の景色が変わって見えてきます。

人間関係の軋轢なども改善してくる事も多いです。

そうしていわゆる「次のステージ」へ進んでいく訳ですが、その与えられた「課題」を拒否する事も出来る訳です。

そうすると巡り巡って同じような課題がやってきます。

拒否をし続けても結局はクリアするまでその課題に取り組まなくてはいけなくなるのですが、本人はそれが「課題」であると氣付かなければずっと拒否し続けるケースもあります。

もう何年も同じ課題に取り組まされてやっと最近

「あ、これが自分の課題だ」

と氣付いた人を知っていますが、その人はホントに何年も同じところをグルグルしてましたね。

さっきも書きましたけど自分に起きている問題を「障害」と捉えるのではなくて「課題」と捉えるだけでも大きな差が出てくるっちゅう事です。

僕の課題

「課題」と聞くと学生時代を思い出してうんざりする人もいるかもしれません。

でも「人生の課題」は永遠に続きます。

人間でいる以上終わりはありません。

よく修験者などが

「人生は修行だ」

と言いますがそれはまさしく「終わらない課題」の事を指してるんじゃないかと思います。

僕は今このブログをさらにカスタマイズしたいと考えているのですが、最初に書いた通り不定期な更新をしてるぐらいですからカスタマイズどころではありません。

でも記事作成にはそれなりに時間を費やしてる訳でして、これ以上は時間を費やすのも難しいのが現状です。

そこで重要になってくるのが「時間の効率化」というワードです。

もっと時間を効率よく使っていくしか今の僕には定期的な更新をする術はありません。

そんな事を考えた時にその「時間の効率化」はブログだけではなく、今の自分全般に言える事だと氣付きました。

「あ、これが今の俺の課題だな」

と氣付いてからは試行錯誤をしている訳ですが、クリアすればネクストステージに進む訳ですから俄然燃えてきます。

多分、以前の僕だったら

「面倒くせぇ~」

なんて課題を拒否していたかもしれませんが、システムを知ってしまえばやる氣も出てくるってもんです。

何度も言いますが、次々にやってくる問題は全て「課題」であり、「障害」ではありません。

弱りきってしまってそう考えられない状態の人もいるかもしれませんが、それは間違いのない事実です。

「天よ!我に七難八苦を与えたまえ!!」

これは戦国時代の山中幸盛という人の言葉ですが、人間たるもの常にこういった姿勢で生きていきたいモノですね。

例えどんなに大変な課題でも、それが運命のなす業ならば必ずクリア出来るし、クリアした先には今よりもっと素晴らしい段階が待っています。

課題をクリアするのは本来楽しいモノです。

でも、「ちょっと自分だけじゃ難しいかな~」なんて思ったら遠慮なく相談してください。

僕は課題に挑戦する人が大好きですから。

一緒に行こうぜ!ピリオドの向こう側へ!!

昔カッコつけて「天よ我に七難八苦を与えたまえ!」なんて考えてた癖に病氣になった時、「天よもうそろそろ勘弁してくれ」と懇願したかっこ悪い過去は内緒の話(笑)