人生の転機や岐路で力になる「人生の設計図読み取りセッション」

こんにちは 谷山です。

僕は大きな「転機」を迎えてから今の仕事に従きました。

そのきっかけは氣塾の木村先生の「魂の設計図セッション」を受けてからです。

セッションを受けてから本当に楽になりました。

そんな風に「転機」に直面して苦しんでいる人の力になれればと思い、僕も「人生の設計図読み取りセッション」をスタートしました。

「人生」と「転機」

人生に転機というモノはつきものです。

あとから振り返ってみて

「あれが人生の転機だった」

と言うように転機に直面していてもその時は気づけない事も多く、後から気づく事もあります。

「転機」は人生において自身を成長させる最大のチャンスでもあるのですが、実は大体の人が「転機」に対しておっくうだったり恐怖を感じたりしています。

なぜ人は「転機」にたいしておっくうだったり嫌な感情を抱く事が多いのでしょうか?

それは

「人間は先の事が分からないから」

という事に他なりません。

「分からない事」だから恐怖を抱く訳です。

突然訪れる転機

もし、人間に「魂」というモノが存在し、それがその人をその人たらしめる根源であるモノだったとしたら?

もし、自分自身を成長させる為に「魂」が輪廻転生を繰り返すとしたら?

もし、「魂の進化」の為に人生に転機をもたらすとしたら?

そんな事に確証はありません。

しかし、宇宙が広がり、成長を続けている様にどんな人間の根本にも必ず「成長欲求」が存在します。

人間は自分の意思だけで成長し続けるのは非常に難しくあります。

さまざまな仕事、さまざまな人間関係、金銭的苦悩・・・・・・・

これらの外的要因をクリアし続ける事で人間は大きく成長します。

難題をクリアしたから成長できた!

というのは非常に素晴らしい事ではありますが、逆説的に考えると

「成長する為に難題が起こった」

とも言える訳です。

もし「魂」というモノが存在するのならば、そんな喜びを味わう為に突然「転機」をもたらすのかもしれませんね。

人生の設計図

いくら「転機」は自分を成長させてくれるモノだとしても、人間ですからやっぱり嫌なモノは嫌ですよね。

僕もこの世界に入る為に大きな転機を迎えました。

それまでは順調に進んでいた人生が一気に奈落に落ちた気持ちになり、本当に死ぬ事も考えました。

それぐらい絶望のどん底でした。

だから今でも「転機」はおっくうに感じます(笑)

でもそんな「転機」の予兆を知る事が出来たとしたら?

どう進んでいいのか分からない真っ暗な中で、自分が進むべき道の光が見えてきたらとても素敵な事だと思いませんか?

マスターヨーガでは魂が眠るとされている4番チャクラに深くアクセスする事により、その人が背負っている宿命や人生の進む道などを読み取る事が可能です。

転機が近ければ転機に関して新鮮な氣を発していますし、転機の真っ最中ならばことさら新鮮です。

これはガイドやハイアーセルフと呼ばれる存在と交信をして読み取るのではなく、あなたの4番チャクラに眠るあなたの本質の部分から読み取る情報なので、非常に精度が高い情報となります。

強烈な「転機」というのは今までの価値観を引っくり返すぐらいのパワーがあります。

しかし、それだけに乗り切るのにもパワーが必要になる場合がほとんどです。

「知ってさえいれば怖くない」

転機を迎えそうな人もまさに真っ最中な人もぜひ一度受けてみて損はないセッションです。

また、こちらはスペシャルセッションとなっており、通常の「氣力の強化」や「氣力の浄化」と違い、単発で受けていただいても効果の高い内容となっています。

料金などにつきましては→「施術の流れ メニュー・料金」をご覧下さい。