人生は素晴らしくなければ嘘である

谷山です。

今年ももうすぐ終わりですね~

一年ってホントにあっという間です。

もう年の瀬なので今月は新しい生徒さんも来ないだろうな~、なんて考えていたのですが、ところがどっこい新しい方からの申込みがかなりあるのが現状です。

やっぱり今がしんどい人は年の瀬なども関係ないだろうし、少しでも良い状態で新年を迎えたいとお考えなんでしょうね。

そんな感じで新しい生徒さんとの出会いがわんさかある状態なのですが、僕のプロフィールを読んでくれている方が多く、僕の昔の病氣だった頃の話などに共感してくれる人が多かったりします。

プロフィール 谷山 慶裕について
こんにちは! 谷山教室のブログをご覧いただきありがとうございます。 「東京氣塾 谷山教室」主催の谷山 慶裕(たにやま よしひろ)...

少し照れくさいけどやっぱり嬉しいもんですよね。

誰にも負けないぐらい邪氣を被っていた時代

ハッキリ言って自慢にも何にもなりませんが、当時の僕は誰にも負けないぐらい「邪氣」を被っていたし、発していました(ホント自慢にもならん)

厳密に言えば僕と同等かそれ以上の「邪氣」を被っている友人が一人だけいたのですが、その彼はあまりにも症状が悪化して入院せざるを得なくなってしまいました。(まぁ、その彼は今回の話には関係ないのですけど)

自分でも十二分に自覚できる「邪氣」を被っていて、「統合失調症」と診断された訳ですが、皆さんに

「どれぐらいで回復したのですか?」

という質問を結構いただきます。

実際に「氣塾」で「行」に入ってだいたい半年ぐらいで元の自分に戻ったような感覚があり

「精神病院に入院するかどうかギリギリのライン」

だった僕が半年で回復した事を伝えると皆さん驚かれます。

厳密には「氣塾」を知る前に別のヨガを一年程やっていましたが、あまり改善は感じられませんでした。

確かに相性などもあるとは思うので一概には言えないと思いますが、たった半年で元に戻ったというのは今考えると確かに早いと思います。

最近はそんな話しをする機会が多かったので昔を懐かしむ事が増えました。

ある生徒さんの思い

最近、来られた生徒さんで昔の僕の様に周囲のエネルギーに翻弄されて心身共に参ってしまっている生徒さんがいらっしゃいます。

その生徒さんと「氣」を循環させた時に感じた事ですが、その方は確かに今現在参ってしまってはいるのですが、心の奥底で楽天的というか信念みたいなものを持ってるんですよね。

「絶対に何とかなる」

そんな感じの揺るぎない「思い」です。

ご本人に確認するとやっぱりその様な「思い」を心の奥底に感じる様で、表面的には確かにキツイ思いをしているけど、心の奥深くに「パワー」を感じる、と仰っていました。

これって実はかなり大事な事で、こういった「思い」を持つ人って最終的に「開き直る」事が出来たりするんです。

「開き直る」というと何だかネガティブなイメージを抱く人も多いですが、今現在、自分が弱っていた場合って「開き直る」事で局面が一氣に変わったりしますからね。

そんな生徒さんとトンレンをしていて自分の中で思い出す事がありました。

人生は素晴らしくなければ嘘である

「人生は素晴らしくなければ嘘である」

何だか胡散臭い言葉かもしれませんが、実は僕が物心ついた時から確信的に思っている事です。

理由は分かりません。

でも何故かずっ~~とそう考えています。

もしかしたら僕はバカなのかもしれません(笑)

バカのエネルギーって凄いんだぞ

確かに場面場面では辛くて「自殺」の二文字が頭をよぎった事さえありますが、トータル的に考えて人生は「素晴らしく」なければ絶対ウソなんだと思っています。

そうじゃなければ生まれてきた意味がないとまで考えています。

確信的にそんな事を思っていたので、僕が病氣の時も絶対に「何とかしよう」と諦めませんでした(自殺しなかったし)

さっきの生徒さんと同じようにそう思う事でどこか「開き直る」事が出来たのかもしれませんね。

もちろんこの考えは今でも変わりません。

人生は絶対に素晴らしくなければ嘘なんです。

確かに酷い状態から回復できたのは自分一人の力ではないですし、周りの人達に迷惑や心配をたくさんかけてしまいました。

でも自分の中にそんな考えがあったから色々な人達から力を貸してもらう事が出来たんじゃないかな~と思っています。

世の中の常識に染まってしまった大人は

「人生は大変なモノなんだ」

「人生ってのは苦しいもんだ」

そんな人生観を持っている人も多くいます。

それはそれでその人の人生観なので否定はしませんが、わざわざあなたが他人の人生観に染まる必要などは全くないと思います。

でもやっぱり今が苦しい人は

「人生って苦しい・・・・」

と考えがちです。

苦しい状況の中、そう考えてしまう氣持ちも分からなくはありません。

でも申し訳ないけどその考え、否定させてもらいます。

苦しいのは今だけです。

あれだけ(どれだけだよ)「邪氣」を被りまくって苦しんでいた僕ですが、心の底にその様な信念を持っていたからこそより早い復帰が出来たと考えていますし、色々な人が力になってくれたんだと思います。

おかげ様で今は本当に毎日が充実していますし、とても楽しいです。

「ほら、やっぱり俺の考えは間違ってなかった」

そう鼻を高くする事すら出来るようになりました。

もうこれモンよ

人生って自分の「人生観」の通りに展開すると僕は考えています。

今が苦しい人はそんな風に考える事が難しいかもしれませんけど、何度でも言います。

人生って素晴らしいんです、絶対に。

苦しむだけの人生だったら生まれてきた意味ないでしょ?

たった一度の人生なんですから唯一無二の素晴らしい人生を創っていきましょう!

自分自身の潜在意識への刷り込み、とても大切ですよ。