「痔が引っ込んだ」 Aさんのケース

こんにちは 谷山です。

今回は体験者さんの実例をご紹介します。

「長年の悩みだった痔が引っ込んだ」

Aさんのケース:60代 女性

受けた施術:エネルギーヒーリング(氣力の浄化)

Aさんは一時期募集していたモニターさんで特にどこかが悪いという自覚症状もお持ちでは無かった方です。

ただ、年齢的に

「ガタが来ている」

とはよく仰っていました。

最初は「氣エネルギー」というモノに半信半疑でしたが、施術の度に「腸」が動くので

「何か来てんの!?」

という風に少しづつ「氣」を感じ取られました。

ただ、施術前と施術後ではAさんの発する氣エネルギー自体が浄化されているので、本人的には自覚はないものの、いつも施術が終わると非常にサッパリとした顔になっていました。

自覚症状すら持っていなかった痔が引っ込んだ

そんなAさんに何度か施術をしていましたが、ある日突然

「痔が引っ込んだのよ!」

痔持ちの方は大変みたいですね・・・・

と嬉しそうに話してくれました。

Aさんは長年「痔」に悩まされていたそうですが、あまりに長い付き合いだった為、「自覚症状」として受け入れていなかったのですが、それが引っ込んだとの事で大喜びでした。

最初は特に自覚症状が無かったとの事でしたので、特定の部位にエネルギーを流す作業をしている訳では無かったのですが、痔が引っ込んだのはとても喜ばしい事です。

僕が行う「エネルギーヒーリング」は受け手の方が持っている「自然治癒力」を最大限に引き出すので、特定の部位に流さなくても症状が改善する事がよくあります。

もちろん、自覚症状や何かしらの疾患をお持ちの方はそれに対応したヒーリングを行いますが、特に何もない方でも自然と良い方向へ向かうんです。

「氣エネルギー」さえしっかりとしていれば、体や精神が正しい方向へ向かうという良い前例をAさんからいただきました。

Aさんは開業前にモニターとして施術をさせて貰っていましたが、僕自身が自信を持てる良い機会となりました。

今でも連絡はいただきますが、特に痔に悩まされる事なくお元氣に過ごされているようです。

やっぱり元氣が一番ですよね!