自分を一番変えてくれる事

こんにちは 谷山です。

基本、「氣塾」には弱っている人が多く来ます。(全員が全員そうじゃないけど)

弱っていると「前向き」になれる事ってホント少ないです。

「氣塾」には例え弱っていたとしてもその状態を良しとせずに、「どうにかしたい」と心の中で望んでいる人が「最後の砦」として来られるケースが多いです。

僕自身、以前より「前向きに明るく生きたい」という願望が強い人間だったので「自己啓発」やそれ系の「セミナー」に参加しているタイプでした。

ただ、そういった本を読んだりセミナーに参加してもその時は「良い事を知れた!」と前向きになりましたが、時間が経つといつもの自分に戻っている事も多く、あまり効果があったとは言い難かったです。

今日はそんな「今は弱ってるかもしれないけどいつかは!」と苦しみの中で足掻いている様なとても人間臭い人に読んで貰いたい記事です。

思考や精神論でメンタルは変えられない

さっきも書きましたが、僕は前向きに生きていきたいので色々な本を読んで勉強しました。

それらの本には

「起きる出来事をどの様に受け取るか?」

という事がたくさん書いてあり、どれも勉強にはなりました。

ただ、人間生きていればどうしても想定しない「ネガティブ」な現象が起きます。

その時に

「世の中に偶然は無いんだ!この出来事もきっと自分の器を広げる為に起きている事なんだ!」

と本心から前向きに考えられれば良いのですが、全ての事をそうやって前向きに受け止められるモノでもありません。

「何でこんな事が起きるんだ・・・・ いや、でも世の中に偶然ってないって言うし・・・・ 前向きに捉えなきゃダメだ・・・・ でもしんどい・・・・・・」

そんな感じで自分の感情に蓋をする事も多くありました。

これは今思えばストレスでしたね~

「自分の思いに蓋をする」

って思ってる以上にストレスなんですよ。

これは色々なケースの人にも言える事で、いま弱ってしまっている人だって「強い方がいい」なんて事は分かってるんです。

何かに強く依存している人なんかも「断ち切らなきゃ」という事は本人が一番強く理解してる事なんです。

でも、「分かってはいるけど出来ない」というのは実は一番精神に負荷がかかるモノであり、その負荷が続けば続くほどさらにストレスは増していってさらに思い通りにはならなくなります。

いわゆる「負のスパイラル」ですね。

「思考」や「精神論」では本当の意味で「精神」を変化させていく事は難しいと思います。

脳に酸素を送る

ちょっと話しはズレますが、もしそういった「負のスパイラル」にハマってしまった時は「脳」を少し意識してみましょう。

「脳」は実は臓器の中で一番酸素を使用します。

特に「思考」している時は酸素の消費量が著しく上がり、深い思考をしている時、脳は軽い酸欠になる事もあるそうです。

「分かっているけどできない」

という苦しい状態では脳は非常に酸素を消費します。

そういう時はゆっくり深~く深呼吸を繰り返して脳に酸素を送りましょう。

まずはそれだけで少しは楽になるはずです。

自分を一番変えてくれるもの・・・・・

「思考」や「精神力」だけでは自分を変化させるのは正直、限界があります。

では、どうやって自分を変えていくのが一番効率の良い事なのかというと、それは「日々の習慣」だと僕は思っています。

「習慣」という言葉を調べると

日常の決まりきった行いのこと。長い間そうすることによって、そうすることがあたかもきまりのようになったこと。

-Wikipedia-

とあります。

「Habits」は習慣という意味です

「歯磨き」だって「入浴」だって当たり前の様に行っていますが、それも「習慣」です。

最初は新しい「習慣」に慣れなくても、繰り返す事によってそれが「当たり前」になってきます。

「習慣」は何事にも勝る「力」です。

自分自身が弱ってる時って前向きになれる本を読んだりする人多いですが、実は日々の生活の中に「良い習慣」を取り入れて、それを日常化させるのが実は一番効果的だったりします。

じゃあ、一体どんな「習慣」が良いのか?

こう聞かれたら僕は迷わず

「呼吸法!」

と言います。

だけどそれじゃ、少し宣伝臭いね(笑)

何でも良いと思いますよ。

最近なんか「マインドフルネス」って言葉もよく聞くぐらい「瞑想」を習慣に取り入れてる人も増えてるみたいだしね。

でも、「瞑想」はやり方も千差万別だし、効果を感じるまで少し時間もかかるかもしれません。

「分かりやすい効果」っていう意味だったら「ストレッチ」なんかオススメです。

体を柔らかくする事で全身に「氣」も行き渡り、体がリラックスして脳の快楽物質も分泌されます。

でも新しい事を始めるのって結構「おっくう」だったりします。

何事も初動はエネルギーを使うので、軌道にのるまでは大変かもしれません。

でも「おっくう」なのは最初のうちだけで、それこそ「習慣化」してしまえばそれは自分の「力になった」という事です。

最初は1日5分程度の軽いストレッチから初めてみて自分自身が変化していくのを感じてみて下さい。

積み重ねる事で大きな変化が起きると思います。

是非、自分に合った「良習慣」を探してみて下さいね。

最後に「習慣」についての名言を載せたいと思います。

「はじめは人が習慣を作り、それから習慣が人を作る」(ジョン・トライデン)

シンプルだけど納得できる僕の好きな言葉です。

「○○ヒーリングで一氣に前向きになれた!」

こんな安易な宣伝に乗っかる事なく自分の力で人生を変えていっていただきたいですね。