生きるのが辛い・・・でもそんな経験が価値を生む

谷山です。

先日「氣塾」のNさんという方と飲んでいる席で

「谷山さんはいいよな~ 統合失調症になった事あって」

と言われました。

どういう事かと言うと、Nさんは修行をされて「とある技術」を身につけたのですが、その技術を売り出していく術を模索している最中です。

そして「売り文句」的な事を考えている時に僕が「元統合失調症」という事を記事に書いているのを思い出して

「あ!あいつ自分が過去にした病氣で上手い事やりやがったな~」

となった訳です。

まぁ、Nさんからしたら僕が「統合失調症」を乗り越えた事を仕事に上手く活かしてるように見えたんですね~

そんなNさんに言いたい事があります。

「悔しかったら統合失調症になってみろ!めっちゃヘビーだぞ!!」

って。

 一事が万事塞翁が馬

「塞翁が馬」

という言葉を聞いた事ありますでしょうか?

中国に伝わる慣用句ですが、日本でも有名で昔からよく使われてきた言葉です。

意味は

「人間良い事も悪い事もあるけど、長い目で見たらその出来事がどう転ぶか分からないよ」

という意味です。

良いと思った出来事が結果的にマイナスの現象を起こしたり、そのマイナスの現象がひいてはプラスの現象に変わったりするから一々落ち込んだりするなよ、みたいな感じですかね。

さっきも書きましたけど僕は過去に「統合失調症」と言われる「病氣」になりました(自分的には統合失調症は病氣だとは思ってないけど)

Nさん曰く、

「病氣になった過去を今の商売に活かしてる」

との事ですが、はっきり言ってその通りです(笑)

もちろん僕んとこに来られる方は「統合失調症」の方だけではありませんし、割合的に言えばそういった人の方が全然少ないです。

ただ、自分が「統合失調症」になって分かった不調の原因が

「氣エネルギーの乱れ」

だったという事を知れたので「氣エネルギー」を改善すれば大体の不調は改善するんじゃないかな~、と思ってはいます。(もちろん「氣塾」で伝えているのは「行法」なので「弱ってしまっている人達」を専門的に扱っている訳ではありませんし、厳密に言えば「行法」は「治療」ではありません)

その経験を元にブログを書いていて

「自分一人ではどうしようも無くなってしまった人達」

が僕の所に来てくれて細々ながらも僕の家族が飯を食っていけてる訳です。

ありがたい事でもありますが、これぞまさに「塞翁が馬」という事ですね。

邪氣のおかげ

僕が統合失調症の時はえらい「邪氣」を放っているのが自分でも分かりましたし、「オーラ写真」を撮った時も自分のオーラの中に「黒い塊」が何個も映っていた事もありました。

そのせいと言っては何ですが、当時の仕事を辞めざるを得ないほど具合も悪くなっていたので長年働いていた会社を退社しました。

当時は

「何でこんな目に・・・・」

なんて相当苦しい思いを噛みしめていた記憶があります(まぁ、自業自得なんですけどね)

谷山のプロフィールはコチラ

しかし、そのお陰で「氣」というモノを知れましたし、「感じる」という今までの自分には無かった新しい「感覚」を知る事が出来ました。

極端かもしれませんが、「飲食店」や「水商売」の世界の人達って「酒飲んでナンボ」みたいな風潮があって、僕の周りにいたほとんどの人が「暴飲暴食」を繰り返していて、僕もごたぶに漏れず「暴飲暴食」の癖があり、浴びるほど酒を飲む毎日でした。

著者近影・・・・・ではないよ(笑)

でも「体を感じる」という事を覚えてからは「暴飲暴食」の癖は徐々になくなっていき、運動もするようになって、当時より健康な体を手に入れる事ができました。

当時のまま生活を送っていたら今頃はもしかしたら自分は死んでるんじゃないかな~、なんて思う時もあります。

さらに、昔の僕のように苦しんでいる人達の力になる事も出来るようになり、会社員だった頃より今は毎日が充実しています。

「邪氣」を被りまくっていたお陰で今は新しい知識や技術、(昔よりは)健康な体、今まで出会えなかった人達に出会える機会に恵まれた訳です。

なので「邪氣を被ってる」とか「精神が弱ってる」という事は一概に「悪い事」だとは言い切れないな~と思っています。

辛い経験はいつか誰かの役に立つ

さて、そんな風に以前はメチャクチャだった僕が今は誰かの役に立ててる訳ですけれども、今弱ってしまっている人達に言いたい事があります。

それは

「今の経験が絶対いつか自分や周りの人の役に立つ時が来る」

という事です。

これは別に「精神が弱ってる人達」に限らず、人生について悩んでいたり、病氣をしている人達にも言える事だと思います。

目の前の「障害」を克服した経験は絶対に誰かの役に立ちます。

そうして初めて自分が経験した事が「価値」を生み出します。

そしてそれはあなたにしか生み出す事の出来ない「世界で一つだけの価値」です。

今まさに大変な思いをされている人は目の前の事で手一杯になってしまっているでしょう。

だから

「そんな訳ないじゃないか・・・・」

と思うかもしれません。

でも声を大にして僕は言いたいです。

「そんな訳ある!」

と(笑)

そんな風に自分の乗り越えた経験に対して「価値」を生み出している人達を僕は何人も知っていますし、何より僕がそれを経験しています。

手一杯になってしまっている弱っている人に対して

「やまない雨はない」

とか

「出口のないトンネルはない」

ブログを通してそんな当たり前の言葉をかける事しか僕には出来ませんが、心当たりのある人は是非あがいて下さい。

あがいてあがいてあがきまくった先にはあなたにしか生み出す事の出来ない「価値」が待っているはずです。

その「価値あるモノ」で自分と同じように苦しんでいる人達の助けになってあげて下さい。

「生きるのが辛い」

そう思ってしまう氣持ちも痛いほど分かります。

でもその経験の先に待っているモノを確信して下さいね。

世界は明るいよ。