人がたくさんいると疲れやすい・・・それもエンパスの特徴です

こんにちは 谷山です。

昨日は健康診断で朝から新宿に行ってきました。

新宿の歌舞伎町にある健康診断センターに行ってきたのですが、朝の新宿はやっぱり人が多いね~

みんなこれから仕事に行くんだろうけど、ホントご苦労様です。

今日はそんな「人混み」にまみれながら思った事などを書いてみようかな

人が多い所は様々なエネルギーが混じり合って一つになってる

まぁ、いっつも書いてますが、人間ってのはそれぞれが「氣」という名の「エネルギー」を発している訳ですよ。

そんで人が多く集まれば集まるほどそれらの「エネルギー」が混じり合います。

そうなると「個々」のエネルギーというよりは混じり合って、一つのエネルギーになるって感じかな。

見るだけでゲンナリですね

「全体」は一つだけどその中に「個」がある様な状態です。

特に個人にピントを合わせなければ「全体」を感じて、個人にピントを合わせれば「全体」の中に混じっている「個」を感じるような印象です。

まぁ、そんな感じで「人が集まるとエネルギーは混じり合って全体の印象を作る」みたいな感じで覚えておいて下さい。

これを「場のエネルギー」なんて言ったりもします。

朝のラッシュの人混みとコンサートの人混みの違い

シンプルに「人混み」と言っても色々な「人混み」がある訳です。

面白いのは「そこに集まっている目的」などで全体のエネルギーの印象が変わる事です。

当たり前っちゃ当たり前だけど、「これから仕事に行く集団」と「好きなアーティストのコンサートで盛り上がる集団」では発するエネルギーは全然違います。

コンサートで盛り上がってるのなんて楽しいじゃないですか。

これを「場のエネルギーと一緒になる」とか言います。

「あのライブは一体感があったね」

「みんなで学園祭の準備をしている時に一体感を感じた」

なんてのも、みんながみんな「一つの目的」に向かって同調しているから起きる現象ではないでしょうか。

反対に「仕事に向かう集団」の発するエネルギーってあんまり好ましくなかったりします。

特にターミナル駅での人混みの状態は結構大変です。

本来ならば「仕事に向かう集団」ほど「やる氣」や「覇気」を発して然るべきだと思うけど、みんな嫌々仕事してんだな~と思ったりもします。

僕なんかこのエネルギーを拾うとイライラしやすくなったり、「雑念」がいつも以上に湧いてきます。

「場の影響を受けない術」を知らない人達は知らず知らずのうちにこの「エネルギー」に飲まれちゃってる訳です。

人混みは「イライラ」の巣窟

今日の健康診断に向かう途中でもやっぱり同じ様に「イライラ」や「雑念」が沸いてきました。

まぁ、はっきり言って全然大した事の無いレベルではありましたけど。

でも数年前の僕だったら、そんなんでも疲れ切って動けなくなったり異常な程に感情が乱れてしまっていました。

その頃を思い出すと懐かしいような情けないような複雑な氣持ちになりましたけどね(笑)

「場はそれぞれのエネルギーを発していて、その影響を受けている」

という風に理解出来ていればまだしも、ただ単に

「人混みにいくとどっと疲れる」

とか

「人が多い場所に行くと具合が悪くなる」

という風に「場の影響を受けている事」に気付け無いとけっこう大変だと思います。

普通だったら

「私は今、場のエネルギーの影響を受けてる!」

なんて意識しないと思いますが、その具合の悪さは「氣エネルギーの影響」だという事を知っていた方が対処しやすい事は間違いないです。

「エンパス」は特に「場」の影響を受けやすい

「エンパス」と言われる共感能力が高い人などはこの「場のエネルギー」に影響を非常に受けやすくあります。

「その場」のエネルギーが勝手に体の中に入ってくる感じです。

自分が意識するしないに関わらず共感してしまうんです。

大変だね。

もちろんそれは悪い事ばかりではないのですが、エネルギー的に窮屈な現代ではマイナス面に働く事が多いと思います。

ただし、それは対処法方を知らなかった場合の話です。

「人混みが苦手」

「たくさんの人がいると感情が乱れる」

など「場の影響を受けやすい人」は先述の通り、まずは

「場のエネルギーに影響を受けている」

という事を理解して下さい。

そうしたらその後は、文字通り

「氣にしない」

という事が一番の対処法になります。

意識すればするほど「場」と同調してしまうので、「場の影響を受けている事」を理解した上で、意識しない事が大切になってきます。

ホントだったら、また違う対処法もありますけど一番簡単に出来るのが「氣にしない事」です。

もし、影響を受けすぎてどうしても意識してしまう場合は、何か違う事に意識を向けてもいいです。

電話するとか、ゲームするとか、深呼吸するとか何でもいいです。

とりあえず自分の意識を「場」と同調させない事が大切です。

変に「場」と同調かけると、引きずってしまうしね。

そうやって、「理解した上で意識しない」という事をしていただくといいと思います。

現代は本当にストレス社会だと思う

人混みで具合が悪くなったり、感情が乱れるってのはその場にいる人達が作りあげている「エネルギー」です。

本当に現代は「ストレスフル」な時代だと思います。

もう日常が「ストレス」なのでしょうね。

ホント大変です。

でも、その中で生きていくには

「自分自身が強くなる」

という事が必要です。

現状に嘆いていても何も始まらないし、全ては「自分」さえしっかりとしていれば何とかなると思います。

今、このストレス社会であなたが生きている意味は何なのでしょうか?

強く、朗らかに生きていきたいもんですね。