グーグル先生!それでいいんすか!?

谷山です。

今回は久しぶりに

「ブログ運営」

について書いてみようと思います。

グーグルアナリティクスとの連動は必須

「グーグルアナリティクス」というのをご存知ですか?

「アナリティクス」とは「解析」を意味します。

その「グーグルアナリティクス」と「ブログ」を連動させる事は必須だと僕は思っています。

「アナリティクス」はグーグルのアカウントさえ持っていれば無料で使う事が出来るサービスではありますが、無料とは言ってもかなり色々な事が分かったりします。

「アナリティクス」で分かる事を簡単にまとめると

・PV数の確認(何人の人がブログを見に来てくれてるかって事)

・リアルタイム分析

・集客の流入元(リンクからか検索からかなど)

・行動の分析(ユーザーがブログ内をどのように動いたかなど)

・ページ別の閲覧数

かなり簡単ではありますが、「グーグルアナリティクス」を使う事で上記の事が分かります。

「自分のブログ」の解析を見て、それ以降の戦略を考えられる訳です。

「トンレン」も「ブログ」もデータが大事って事ですね。

「アナリティクス」と「サーチコンソール」の連動

ちょっと複雑になってしまうかもしれませんが、「ブログ」と「グーグルアナリティクス」の連動は必須だと書きました。

そして「アナリティクス」と「サーチコンソール」というツールを連動させるとさらに役立つ情報が分かります。

ちなみに「サーチコンソール」は以前は「ウェブマスターツール」と呼ばれていました。

「ウェブ戦略をマスターする為のツール」だと思っていただいて結構です。

「サーチコンソール」で分かる事としては

・ページのクリック数

・クリック率や掲載順位

・クエリ(ユーザーがどういった言葉で検索しているか?)

という事が分かります。

「どんなページが人氣あるのか?」

「どのぐらい検索画面に表示されてどのぐらいクリックしているのか?」

「ブログに到着する人がどういった言葉で検索をかけているのか?」

っていう所ですね。

「アナリティクス」と「サーチコンソール」を使う事でさらに詳しい解析結果が出てきます。

ぶっちゃけ、僕は解析結果を見てるだけで楽しく感じます。

あ、でもこのブログの主旨は一応「氣の有用性」(今回の記事は独立したい人向け)となりますので、「アナリティクス」と「サーチコンソール」を連携させる方法は主旨とはもっとズレてしまうし、かなり長い記事になってしまうので掲載しません。

興味あったらグーグル先生に聞けばいいよ。

「アナリティクス」「サーチコンソール」の活用例

はい、ここまでは「ブログ運営」に興味がない人にとって全く持ってつまらない内容だと思います。

ここからも興味ない人にとってはさらにつまらない内容になりますので覚悟しといてください(笑)(でもブログ運営してなくても戦略を練ったりする人は面白いかも)

今回は「サーチコンソール」の中でも僕がもっとも活用している「検索クエリ」についてご説明します。

「検索クエリ」は

「ユーザーが自分のブログにどういった検索キーワードで辿り着いているのか?」

という事を教えてくれます。

ちょっと画面がボヤけてしまっていますが、こういった感じで「検索キーワード順」に表示されます。(実はこの画面だけでも順位以外にも色々な事が分かりますが、そこについては今回は割愛します)

僕のブログの現在の狙ってるキーワードは「エンパス」となっており、検索クエリでも上位が「エンパス関連」で占めているので、ほぼほぼ狙い通りになってる訳です。

そして、自分が特に狙っていない検索キーワードで辿り着いている人の数を見て、その検索キーワードを深く掘り下げて調べ、そのキーワードからどの様にして更にPV数を増やせるか考えます。

例であげると、僕のブログの検索クエリの順位の多くは「エンパス関連」ですが、それ以外だと「ライトワーカー」とか「グラウンディング」が多くなります。

そういったキーワードを選定していき、そのキーワードを題材にしてどの様にタイトルを付ければ検索に引っ掛かりやすいかを調べます。

そしたらその「タイトル」に沿った記事を書く訳です。

まとめると

検索クエリで検索ワードの上位を調べる

狙ってるキーワード以外のキーワードを拾い上げる

そのキーワードをさらに検索結果に引っ掛かりやすいように多く検索されている他の言葉との組み合わせを調べる

例:「エンパス 診断」 とか 「グラウンディング 方法」など

どういった記事タイトルにすれば読んでもらいやすか?を考えて上記で調べたワードを記事タイトルに入れるようにする。

そのタイトル通りの内容の記事を書く

そんな感じです。

いや、もうほんとブログ運営してない人にとっては興味をそそられない記事の内容ですね~(笑)

それ以外にも色々な解析が出ていますので活用方法は色々あります。

「ブログ書いてるけどもっとたくさんの人に見て貰いたいな~」

と思っている人は参考にしてみて下さい。

グーグル先生!ホントにいいんですか!?

先日、いつもの通り、「検索クエリ」を見ていました。

すると、狙っていないワードの中で

「統合失調症 病識」

というワードが出ていました。

僕は自分の経験から「統合失調症」からどうやって改善したかなどを記事にしています。

あくまで「自分の経験」として書いています。

ただ、世の中は「エンパス」よりも「統合失調症」の方が全然知名度はあります。

実際に調べてみると月間検索ワード数は「エンパス」が4000弱に対して「統合失調症」は22万ぐらいありました。

ナッパとギニュー隊長ぐらいの差がある訳です。

それを見た僕は

「へぇ~ 統合失調症でもこのブログは検索されてるんだな~」

なんて感心したのですが、どの程度の検索順位なのか見てみる為に自分で「グーグル」にて検索してみました。

すると

なんと検索結果で2位にいました!

もうこの結果には大爆笑です(笑)(ヤフーだと順位は全然下でした)

「精神保健福祉機構」とか「医療法人」などのガチなページより上です(笑)

まぁ、グーグルのクローラーは

「ユーザーに好まれる内容の濃いページ」

を上位に表示するらしいので、このブログの内容を正当に評価したのでしょう。

グーグルもなかなか見る目がありますねぇ はっはっはっはっはっはっは

そんな感じで

「ただブログを書く」

という事だけでなく戦略的にブログ運営をしていくのも面白いもんですよ。

・・・・・・・・・・・・・ってグーグル先生、ホントにいいんですか?