エネルギーワークを仕事にしたい人へ その1 ~初動編~

こんにちは 谷山です。

僕んとこに来られている生徒さんも順調に「行」が進み、「氣力」が強くなってきています。

「氣力」が強くなってくると様々な変化が起きてくるのですが、「自分の本当にやりたい事」が見つかる人もたくさん出てきます。

まぁ、自分が本当にやりたい事って大体が「一般的ではない」という固定概念があり、自分の思いに蓋をしてしまっていて氣付けない人がたくさんいるんですが、「氣力」が強くなってくるとそいう「本当の思い」が溢れ出て来る場合も多いです。

生徒さんの中にも自分の変化を感じ取り

「自分も氣塾をやりたい」

という考えをお持ちの方もチラホラ出てきました。

それだけ「氣塾」の技術は人を変える事が出来るというのを身を持って経験したからこそだとは思いますが・・・・・

まぁ、「氣塾」にしろ何にしろ「エネルギーワーク」というジャンルはまだまだ一般的では無いので

「エネルギーワークを仕事にしたいけどどうすればいいの?」

そんな不安も出てくると思います。

実際、僕も最初は何も分からなかったです。

僕はいきなり部屋を借りて教室をオープンさせたので「やるしかない」という状況でした。

そんな状況の中、僕が勉強した事や経験した事が「どうすればいいの?」という不安を持っている人の役に立てれば嬉しいし、今後は氣塾内でもそういった専門のコースなども作っていきたいと考えていますので「独立したい人へ」というのをシリーズ化して解説していきたいと思います。

「エネルギーワーク」に限らず、「独立したい!」という思いがある人の参考になれば良いな~と思います。

まずは場所

エネルギーワークを行う際、「遠隔」でやるのならば問題はありませんが、実際に会って「施術」をする場合だと「場所」が必要になってきます。

一般的な所として

・自宅サロン

・レンタルルーム

・部屋を借りる

という所だと思います。

自宅サロン

「自宅サロン」に関しては結構実地している人も多く、お金もかからないし便利です。

ただ、アクセスもそれなりに良い必要があるし、狭い部屋では厳しいと思います。

実際に自宅サロンをオープンしてる人は郊外や都心近郊の人が多いです。

レンタルルーム

次に「レンタルルーム」ですが、今は探せば結構どこでもレンタルルームはあったりします。

1時間で1000~2000円程度で借りられ、アクセスが良い所も多いです。

当たり前ですが予約制ですので、施術を行うタイミングで空きがある必要がありますし、お金がかかるので純利益自体は減ってしまいます。

部屋を借りる

そして最後の「部屋を借りる」ですが、部屋を借りるのは一番コストがかかります。

さっきも書きましたが、僕もいきなり部屋を借りたので最初のうちは赤字の連続でした。

まともに生徒さんもお客さんもいない状態で始めたからね・・・・ 今考えると向こう見ず過ぎて怖いです・・・・

谷山教室の風景

ただ自分で借りるので予算内で場所も選べるし、仕事場として作業を行ったりするのは非常に便利ですし、来店される人にとっても安心感を与えます。

もし良い場所で低コストで借りられるのならばアリな選択だとは思います。

だけどいきなり部屋を借りるのはリスクが高すぎる為、あまりオススメは出来ません。

無難なルート

一番良いのは「自宅サロン」だと思います。

でもそれは人の事情によってしまうので出来ない人も多々いると思います。

僕なんかも自宅は子供たちがうるさすぎるのでできないですし。

結局、自宅サロンがオープン出来ない人は

「しばらくレンタルルームでこなしつつ、固定客が着き始めたら部屋を借りる」

というのが一番無難だと思います。

もちろん、人によって予算や事情が違うので一概には言えませんが、極力リスクを回避するのが上策ではありますので、「レンタルルーム」→「賃貸」という流れが一番なのかな、と思います。

宣伝媒体

いざオープンすると決めた時に

「どうやって自分の事を認知して貰うの?」

となった時、手軽で効果が高い宣伝媒体が「ブログ」です。

他にはフェイスブック、インスタグラム、twitterなどを始めとしたSNSなどもありますが一番効果が高いのがやっぱり「ブログ」です。

実際、僕んとこに来られる人の8割がブログを見て来られます。(他の流入経路は紹介、イベント出展から、チラシ、看板などです)

ブログの利点として

「自分自身の事を知って貰える」

という部分が大きいです。

僕んとこに来られる人でも

「何やってるかイマイチ理解してないけどブログ読んでて何か面白そうだから来た」

という人もいるぐらいです。

それぐらい「ブログ」の持つパワーは大きいです。

フェイスブックなどのSNSとブログを連動させると更に効果は高くなります。

自分で独立を考えるのならばブログを立ち上げるのは最低条件と言っても過言ではないかもしれません。

まとめ

まぁ、書きたい事は山ほどあるのですが、今回は「初動編」という事なのでここら辺でまとめたいと思います。

・場所は「自宅サロン」が一番良い。でも出来ない場合は「レンタルルーム」→「賃貸」の流れが無難

・宣伝媒体としてブログを立ち上げる

まずはたったこれだけですね。

あまりに初歩の事過ぎて

「わざわざ記事にする必要あるのか?」

と思ってしまいましたが、まぁいいでしょう。

こういった「独立への道」をシリーズ化して書いていきますので、「エネルギーワーク」に限らず独立を目指す人の役に立てたら嬉しいです。

一緒に勉強して行きましょう!

※次回はもう少し入り込んだ内容を書きます。お楽しみに!!