誰でも毎日簡単に出来る超絶簡単な健康法

こんにちは 谷山です。

僕のブログを読んでくれている人は「大人」と呼ばれる年齢の方がほとんどを占めると思います。(「大人」の具体的な年齢は人それぞれですけど)

僕自身、「大人」と言われる年齢に達してから、昔に比べると「体力の衰え」を感じる様になりまし、同年代の人達でも同じような事を言っている事が多いので、結構みなさん同じような事を感じてるのかもしれませんね。

「体力」が少~し衰えてくるとどうしても「健康」に意識が向くのがおっさんというモノです。

今日は僕が毎日行ってるひっじょうに簡単に出来る健康法を紹介してみたいと思います。

おっさんじゃなくても読んでみてね。

誰でも毎日簡単にできる浄化方法

「誰でも毎日簡単に出来る浄化方法」

なんか胡散臭そうですが、これは非常に簡単です。

それは「おしっこ」をする時に「体から毒素が排出されているイメージ」を持つ事です。

誰でも毎日「おしっこ」をすると思います。

まぁ、「おしっこ、うんち」は子供の笑いのポイントであり、あんまり良いイメージは無いかもしれませんが(笑)みんな毎日行っている事です。

基本、「小便」「大便」などの排出行為は体のデトックスでもあり、体内の不必要な成分を体外に排出する役割があります。

ただでさえ、そんな効果を持つ「おしっこ」ですが、行為をする時に自分の中で「毒素が排出されている」イメージをする事でさらに浄化作用が働きます。

「大便」でも出来なくはないですが、頻度や「液体で流出させるイメージ」などのイメージングのしやすさなどから考えて「おしっこ」をする時が効果が一番期待できます。

「イメージ」の内容はどんなんでも構いません。

体内の黒い毒素がおしっこと一緒に排出されているようなイメージでもいいですし、ただ単に「今、毒素がたくさん排出されてるな~」と考えるだけでも効果はあります。

画像ぐらいは綺麗にな

要は「毒素が排出されるイメージ」なら何でもいいんです。

でも実際にはおしっこする時に目視できる男性の方がイメージしやすいのは事実ですね。

とあるお医者さんの話から聞いた話

実はこの「健康法」はあるお医者さんから結構前に聞いた話です。

僕がハタチぐらいだった時の話ですが、実際にやってみたら何だかやたらと「排出するイメージ」がしやすかったのと、妙に氣分が軽くなった様な感じがしたので僕的には氣に入った方法でした。

ただ、そのお医者さん曰く

「これはスポーツ選手なども行うイメージトレーニングに近い方法で、医学的根拠は何もない」

と言っていて、続けて

「こういったプラシーボ効果(思い込み)は実際に体と精神を健康にする」

とも言っていました。

「何だ~ 思い込みか~」

なんて思いながらも、当時の僕は妙にこの方法が氣に入っていたのを覚えています。

氣をコントロールする技術の一つは「イメージ」

自分の中の「氣」をコントロールする手法はいくつかありますが、その一つが「イメージング」です。

氣は自分の「イメージ」によって動きます。

シンプルに言うと良いイメージをする事で自分に良いエネルギーが入ってきて悪いイメージをすると悪い氣が自分に入ってくる訳です。

「僕の氣が憧れの○○ちゃんの中に入っていけ~」

なんてキモヲタな事を考えても実際に微弱ながらも○○ちゃんの中に入ってるんですね。

これを強烈にしたのが「念」とか「呪い」などと言われたりもします。

うん、まぁすっごいざっくりな説明だけど今回の主旨と違うし、まぁいいか。

そんな感じで「イメージ」によってエネルギーは動くので

「おしっこをしている時に毒素が排出されているイメージを持つ」

という事は現代医学的には「プラシーボ」の域を出ないかもしれませんが、氣の観点からみたらあながち筋が通った話でもあるんです。

まとめ

用をたしてる時にちょっとイメージを持つだけで心身が浄化されるならばこれほど安くて毎日お手軽に出来る事はないんじゃないかな~と思っています。

まぁ、「お手軽さ」というのは誰でも簡単に出来るモノな分、効果というのはある程度続けないと出てこないものです。

なので、ボケっ~としながら用をたすぐらいならば、毎回の排泄時にちょっとだけ意識を変えてみるのも面白いと思います。

こんな感じで日常の中には「自分を浄化する事」って結構あったりします。

こんごはそんな事も紹介していけたらな~、なんて考えてます。

今度からはトイレに行く時はちょっと意識してみて下さいね!