相手を読み取る練習会「トンレン部」を行います!

こんにちは 谷山です。

5月27日土曜日は高円寺で「トンレン部」を行います。

時間:13:00

場所:東京氣塾 谷山教室

アクセス
【東京氣塾 谷山教室へのアクセス】 【所在地】東京都杉並区高円寺南 3-59-17 セントラルヴィレッジ202 JR高円寺駅南口よ...

参加費:3000円

もう早いもので「トンレン部」も始めて行われてから4年が経ちました。

トンレンとは?

高円寺で行われた初トンレン部の様子

「相手と氣を交流させ、相手を深い部分で読み取る」

「相手の氣を読む」

というと

「難しそうで私には出来そうにありません」

という方もいますが、「トンレン」は練習を重ねる事で間違いなく誰にでもできる事であります。

もっと言うと練習しなくてもいきなり読み取る事が出来る人も結構います。

「あ、自分が今まで感じてた事って氣を読み取ってたんだ!」

と、改めて氣付く人もいるぐらい「氣」というモノを人は常に交流させているのでそれを意図的に読み取る練習会が「トンレン部」です。

一年ほど前のトンレン部

「相手を読み取る」というのが「トンレン」の目的ですが、ただ単に相手の氣の状態を読み取るだけでなく、練習を重ねていけば相手の未来や本人でも氣付いていない事なども読み取る事が可能になります。

「結婚する時期を読み取る」

「人生の設計図読み取りセッション」

それらは世間的には「霊視」とか「透視」などと呼ばれたりしますが、こういった能力は人間なら誰にでも備わっているモノであり、一般的に言う「霊能力」なども「トンレン」の延長線上にあるものであります。

ちなみに僕はあまりビジョンとして視えるタイプではありませんが、タイプによっては視覚的に捉える人がいたり、「臭い」で捉える人もいたりするのが面白かったりします。

新宿三丁目の貸し会議室で行われたトンレン部

「これを知る者はこれを好む者に如(し)かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如(し)かず。」

ただ、いっつも「氣」を読み取るだけでは正直、「飽き」がきてしまうのも事実です。

なので、毎回趣向を凝らして色々な事を試みます。

今回もいつもとは違った趣向で楽しみたいと思います。

「氣を読む」とか言ってると何か堅苦しい感じがしますけど、やっぱり「遊び」の要素は超重要だと思います。

今年に入って高円寺で行ったトンレン部 段々と人も増えてます

「これを知る者はこれを好む者に如(し)かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如(し)かず。」

これは「論語」に出てくる言葉ですが、「これ」という言葉を「仕事」に置き換えて訳すと

「仕事内容をただ知ってる人より仕事が好きな人の方が有能である。でも仕事が好きな人間よりも仕事を楽しんでいる人間の方がより有能である」

と訳せます。

これはね~、全くその通りだと思うんですよ。

「まず何よりも楽しい事が一番」

と考えてる僕なので、トンレン部においても色々と新しい事を試していき、皆で楽しむ事が一番の目的です。

ただ、僕が考える事って極端過ぎて受け入れられない事もあるので内心ビビりながらの提案ですけどね・・・・・汗

しかも、今回は「トンレン部」初参加の人が2人いる予定なのであんまり極端な事をやるのやめようかな~ どうしようかな~ ってな感じです><

ま、何より皆で楽しくやるのが一番ですからね。

一人に対して全員で「氣」を送りどんな「波長の氣」だったか当てるゲームです

一応、今のところは参加人数に空きがありますが、高円寺の谷山教室はあまり広くないのでこの後も参加者が続々来れば募集打ち切りって可能性もあります。

なのでご興味ある方はお早めにお申込み下さいね!

高円寺で僕と握手!!