2017年最後のトンレン部!

谷山です。

ちょっと間が空いてしまいましたが、今年最後のトンレン部が先週の土曜日に行われました!

事前にキャンセルがパタパタと入ってしまい、当初の予定より少なめの人数でしたが盛り上がった1日でした。

今回もトンレン部に初参加の方がいらっしゃいましたので、まずは全員で輪になって氣を循環させて全員の氣を馴染ませます。

初対面同士の方もいましたし、それぞれのテンションも違います。

「場」には「緊張の波」が漂っていますのでまずはそのエネルギーを循環の波に乗せて落ち着かせます。

そして全員に「氣」を循環させて「氣の波」を慣らしていきます。

やっぱり自分が揺れすぎていると相手を読み取るのは難しいですからね。

そうやって全員の氣を馴染ませてから個別にトンレンをやりました。

さっきも書きましたが、今回はトンレン部初参加の方やまだトンレンにあまり慣れていない方がいらっしゃったのでまずは分かりやすい「感情の波」を流し合います。

これやるといつも思うのですが、人間ってやっぱり「ポジティブな感情」より「ネガティブな感情」の方が波長が強くて分かりやすいんです。

「怒りに我を失う」ってのはありますけど「喜びに我を失う」ってあんまり聞かないじゃないですか。(あるのかもしれないけど)

なので僕は「氣」を体感してもらう為によく「ネガティブな感情の波」を流します。

こういう言い方をすると

「ネガティブな感情をわざわざ流すなんて!」

と思ってしまう人もいるかもしれませんが、トンレンで流す「ネガティブ」は意図的で一時的なモノなのでトンレンを終わると消えてしまいます。

なので安心して「ネガティブ」になってください(笑)

そうやって「トンレン」に慣れてもらったら次は

「いかにして相手に影響を与えるか」

という練習をしました。

何て表情をしてるんだ、俺は

「氣で影響を与える」

と聞くと難しく感じるかもしれませんが、実際はそんなに難しくありません。

呼吸法で「氣」を満たすとトンレンしている相手も「氣」が満たされます。

そしてある程度「氣」を満たした後に今度は「氣」を下げると相手の「氣」も下がります。

「自分の状態」を相手にトレースさせる訳ですが、慣れてくると「氣」の上げ下げだけではなく、色々な事が出来るようになってくるのでこれはこれで楽しいもんです。

その後も色々とトンレンしましたが、僕は施術に入ってしまったのであんまり参加できませんでした・・・・・

そして最後は恒例の全員で「氣」を循環させて終了です。

いつもは「氣」を下げて精神を落ち着かせて終了するのですが、今回はこの後に忘年会をやる予定だったので

「氣でパンパンに満たして終了すっか!」

という事になりました。

だけど実際に「氣」をパンパンにしてみると何だかやたら変な感じで「え!? この状態で終わるんですか?」的な空氣だったので

「やっぱり下げて終わりましょう」

という事で全員で「氣」を下げて終了しました・・・・・・

上手くいかないもんだね(苦笑)

そしてその後はそのまま「谷山教室」でクリスマスパーティ&忘年会です。

予定があり、参加できなかった生徒さんもいらっしゃいましたが残った人たちで乾杯!

はい!ブログに載せるからみんなわざとらしく乾杯して!!

料理は同じビルに入ってるお店から出前を頼んだので楽ちん&激ウマ!

旬のブリ刺が絶品でしたね~

せっかく「氣」を扱える人たちが集まってる訳ですから普通に飲んでもつまらならい!

「たこ焼き」を頼んで一つだけカラシ入りの「ロシアンたこ焼き」でトンレンです。

皆でたこ焼きの違和感を探るトンレンです。怪しくないよ。

コイツが怪しいな・・・・ なんて感じで楽しくやってます。

「よし!分かった!!」

と僕がいきなり一つ目を無造作に口の中に放り込みます。

結果は・・・・・・・セーフ!!

そして「私はこれ!!」と勢いよく二つ目を食べた滝浪さんがいきなりアウト!!

五分の一の確率を引き当てた滝浪さんぇ・・・・・・

まぁ、吐き出さずに食べたのはえらいよ

その後はみんなでビールに「氣」を通して味を変化させたりして色々と遊んでいました。

まぁ、寒い時期に鍋を囲んで楽しくないはずないんですよね。

皆でめっちゃ盛り上がった記憶がうっすらとあります。

ホントにうっすらとね・・・・・

なにわともあれ皆さん、トンレン部&クリスマスパーティお疲れ様でした!

まだ年内にお会いする方もいますが、とりあえずは良いお年を迎えて下さいね!

また来年もよろしくお願いしまっす!!

忠臣&藤尾作 「悪ノリ」